専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

MLB開幕へ向けて新たな難題が浮上。新型コロナ感染選手続出で全30球団のキャンプ施設を閉鎖へ

SLUGGER編集部

2020.06.21

労使対立に加え、ここに来て新型コロナウイルスに感染する選手が続出。開幕へ向け、難題が山積みの状況だ。(C)Getty Images

労使対立に加え、ここに来て新型コロナウイルスに感染する選手が続出。開幕へ向け、難題が山積みの状況だ。(C)Getty Images

 オーナー側と選手会の対立でシーズン開幕が遅れているMLBだが、ここへ来てまた新たな難題が持ち上がった。大谷翔平が所属するアナハイム・エンジェルスやフィラデルフィア・フィリーズ、ヒューストン・ア...
 オーナー側と選手会の対立でシーズン開幕が遅れているMLBだが、ここへ来てまた新たな難題が持ち上がった。大谷翔平が所属するアナハイム・エンジェルスやフィラデルフィア・フィリーズ、ヒューストン・アストロズなどで12球団で複数の選手、職員が新型コロナウイルスに感染したことが発覚。これを受け、MLBはアリゾナ、フロリダにある全30球団のトレーニング施設を一時閉鎖することを決めた。

『USAトゥディ』紙の報道によれば、MLB機構は全球団の施設の徹底的に消毒・清掃することを指令。これを受け、大半の球団がキャンプ地ではなくそれぞれの本拠地球場でトレーニングを行ったが、カナダのトロントに本拠を置くトロント・ブルージェイズだけは、移動制限のためフロリダにとどまるという。
 
また、テキサス、フロリダ、アリゾナに関しては、州全体でも新型コロナウイルスの感染者数が急上昇中。この3州にフランチャイズを置くチームが5つもあることも懸念材料となっている。

 この状況では、仮にオーナー側と選手会の交渉が妥結したとしても、シーズン開幕がさらに遅れる可能性は否定できない。

構成●SLUGGER編集部

【PHOTO】全米に衝撃を与えた大谷翔平の二刀流、はじける笑顔、日本代表での秘蔵ショットも大公開!

■■■プロ野球はDAZNで!「THE DIGEST」から申し込むと今だけDAZNが2か月無料に!キャンペーンは6月23日(火)まで!■■■

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング