専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

巨人にマジック点灯!「野手陣が助けられているので」女房役・大城卓三が3打点の活躍でエースの11連勝をアシスト

THE DIGEST編集部

2020.09.16

大城は、菅野の11勝目を女房役としてリードしつつ、自らの打棒でもチームの勝利に貢献した。写真:滝川敏之

大城は、菅野の11勝目を女房役としてリードしつつ、自らの打棒でもチームの勝利に貢献した。写真:滝川敏之

 巨人6-3阪神/9月15日/東京ドーム  接戦となった“伝統の一戦”を巨人が制し、優勝へのマジック38を点灯させた。  巨人の先発・菅野智之はここまで10連...
 巨人6-3阪神/9月15日/東京ドーム

 接戦となった“伝統の一戦”を巨人が制し、優勝へのマジック38を点灯させた。

 巨人の先発・菅野智之はここまで10連勝中だが、この日は不安定な立ち上がり。先頭の近本光司に安打を許すと、3番糸原健斗にタイムリーを浴び、わずか10球で先制を許した。

 対する巨人打線は、2回裏、5番丸佳浩、6番中島宏之の連打でチャンスを作り、8番吉川尚輝のタイムリーで同点に追いつく。その後は、近本のソロホームラン2本で3回、5回に1点ずつを加えた阪神に対し、巨人は4回に丸の中前打で1点を返した。

 6回裏、巨人が両チームを通じて初めて複数得点を挙げる。岡本和真の中前打で同点に追いつくと、なおも一死満塁で打席には7番大城卓三。エースを粘り強くリードしてきた女房役が放った一打は、一二塁間を抜ける2点タイムリーに。巨人が勝ち越しに成功した。

 その後、8回にも大城がタイムリーを放ち、1点を加えた巨人。その後は高梨雄平、大竹寛、デラロサと鉄壁のリリーフ陣がリードを守り切り、引き分けを挟んで8連勝とした。菅野は6月26日以来の3失点を喫するも、要所を締め、自身の連勝を11に伸ばした。
 
 菅野と共にヒーローインタビューに上がり、「初回のチャンスで三振していたので、何とかしようと思った」と6回のタイムリーを振り返った大城。「いつも(菅野に)野手陣が助けられているので、今日は助けたかった」と話した。

 最後は「いつも僅差になってくると思うので、守り勝てるように今後もやっていきたい」と捕手としての抱負で結んだ。9月に入り未だ1敗のみという圧倒的なチームの中にあっても、扇の要に慢心は見られない。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】ファンの心を鷲掴み!イケメンプロ野球選手を厳選!

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング