専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「事実上確定している」米メディアがイチローの実績とともに「1度目の投票で殿堂入りを果たしそうな選手」としてピックアップ

THE DIGEST編集部

2021.01.30

殿堂入りについて「確定している」と評されたイチロー氏。最初の投票は2025年に行われる。(C) Getty Images

殿堂入りについて「確定している」と評されたイチロー氏。最初の投票は2025年に行われる。(C) Getty Images

 現地時間26日、2021年度の米野球殿堂の投票結果が発表され、基準となる75%の得票率にどの候補も届かなかったことがわかった。それを受け、米メディアが来年以降に殿堂入りする選手を予想、イチロー氏が候補に挙がった。

【PHOTO】日米で数々の金字塔を打ち立てたイチローの偉業を振り返る厳選ギャラリー‼
 
 米経済雑誌『フォーブス』は27日、「将来1度目の投票で殿堂入りを果たしそうな3選手」を特集。レッドソックスで4度の世界一に貢献した“ビッグパピ”ことデビッド・オルティーズ氏、レンジャーズなどで活躍し通算3000本安打を達成したエイドリアン・ベルトレ氏とともに、イチロー氏を選出した。
 
「2025年、1度目の投票での選出が事実上“確定”しているのは、スズキイチローである」とコメント。「シーズン記録となる262安打を含め、3000本以上の安打を記録し、10年連続でゴールドグラブ賞を受賞。日本時代を含めれば世界で一番安打を放った。オールスターには10度出場し、唯一ランニングホームランを記録している」と実績を紹介した。
 
 10年以上連続でゴールドグラブ賞を受賞し、すでに資格を取得したロベルト・クレメンテ氏、ウィリー・メイズ氏、ケン・グリフィーJr.氏はいずれも殿堂入りを果たしている。
 
 華々しい記録を残してきたイチロー氏。まだまだ先ではあるが、どのような評価を下されるのか、4年後の投票に期待が高まる。

構成●THE DIGEST編集部

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング