専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「レンジャーズにうってつけだ」鈴木誠也へ米専門サイトが“速攻”ラブコール! 課題の攻撃力向上に「役に立つのは間違いない」

THE DIGEST編集部

2021.11.06

MLB公式に米挑戦が報道された鈴木。移籍先候補のひとつにレンジャーズが挙がっている。写真:金子拓弥(THE DIGEST編集部)

MLB公式に米挑戦が報道された鈴木。移籍先候補のひとつにレンジャーズが挙がっている。写真:金子拓弥(THE DIGEST編集部)

 メジャー挑戦が決まった“広島の主砲”にはやくもラブコールだ。

【動画】止められない、止まらない! 鈴木誠也が放った特大アーチをチェック

 現地時間11月5日、MLB公式サイトは、広島カープに所属する鈴木誠也が、今オフにポスティングシステムを利用してメジャー挑戦する見通しだと報道した。それを受けてさっそく各球団の動きも見え始めている。

 テキサス・レンジャーズについての情報を発信する専門サイト『Nolan Writin』からは、「今冬のレンジャーズはセイヤ・スズキに注目している」と指摘。今季、打率.317と出塁率.433で二冠を達成し、38本塁打、87打点、長打率.643と軒並みハイスタッツを叩き出している27歳は、「攻撃力を必要とするレンジャーズにとって、まさにうってつけの存在」だという。
 
 さらに、同球団の課題について「右打者が多いラインナップのバランスを取るために左打者を必要としている」とレポートした同メディアは、「レンジャーズが必要としているのが攻撃力、特にパワーだ。その点では、スズキが役に立つと考えて間違いないだろう」と期待を寄せ、次の言葉で記事を締めくくっている。

「長年にわたってテキサス・レンジャーズは、シアトル・マリナーズのイチロー・スズキと向き合わなければならなかった。そして今はその形を覆し、自分たちにとっての(セイヤ・)スズキと契約するチャンスを迎えているのだ」

 ポスティング・システムの申請後、30日間のメジャー球団との交渉期間が与えられる鈴木。申請期限は12月5日だが、はたしてどの球団と契約が成立するのか。今後もその動向に注目したい。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング