専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

「それは間違いだ!」カンボジア代表を率いる本田圭佑が愛のムチ! 選手たちを叱咤激励した理由は…

サッカーダイジェストWeb編集部

2019.09.11

新天地も決まっていない本田だが、カンボジア代表の実質監督としてチームに帯同している。 (C)Getty Images

新天地も決まっていない本田だが、カンボジア代表の実質監督としてチームに帯同している。 (C)Getty Images

 カタール・ワールドカップ出場権をかけたアジア二次予選で日本代表がミャンマーに2-0で勝利した同日、本田圭佑が実質的な監督として率いるカンボジア代表は、ホームでバーレーン代表と対戦し、0-1で敗...
 カタール・ワールドカップ出場権をかけたアジア二次予選で日本代表がミャンマーに2-0で勝利した同日、本田圭佑が実質的な監督として率いるカンボジア代表は、ホームでバーレーン代表と対戦し、0-1で敗れた。

 その翌日、本田は自身のインスタグラムを更新。「We are still in the process.(我々はまだプロセスの途中)」といったコメントとともに、ある動画を公開した。

 動画のなかで、本田は試合を終えたカンボジアの選手たちに向かって、とても熱のこもったスピーチを披露している。場面はおそらく、試合後にスタジアムに駆け付けたサポーターに向けて挨拶へ向かう直前だろう。

 本田は、試合に敗れ、ややうなだれている様子の選手たちに、こう語り掛けた。
「君たちはこういう(敗北した)試合の後、笑ったり、喜んだりするべきではないと思っているのかもしれない。けれど、それは間違いだ。君たちは、この場にいることこそ幸福に感じなければならない! 

 サポーターも私も、君たちを尊敬している。だから、君たちもそれに応えて、敬意を払う必要がある。なぜなら、君たちは彼らの“夢”なんだ。だから、ちゃんと『ここにきてくれてありがとう』という気持ちを、誠意を込めて伝えなければならない。下を向いている場合じゃない。僕らは皆にありがとうと手を叩き、胸を張って言うんだ。そして感謝の気持ちを持ち、自らを誇れ!それこそがチームだ!」

 本田のスピーチに頷いた選手たちは、その後にサポーターの下へ足を運び、感謝を伝えたとみられる。本田の投稿によれば、現地には5万5000人が集い、代表チームに声援を送っていたようだ。

 この投稿に、現地サポーターからは「カンボジアのサッカーに貢献してくれてありがとう」「あなたはとても素晴らしい指導者だと思う」「カンボジア人の一人として、心から感謝しております。」(原文ママ)といった感謝のコメントが寄せられた。

 本田はオーストラリアのメルボルン・ビクトリーとの契約を満了し、現在も新天地が決まっていないが、指導者としては着々と経験を積み重ねているようだ。

 初戦の香港戦を引き分けたカンボジアの成績は、2試合で1分1敗。次戦は10月10日にアウェーでアジアの強豪イランと戦う。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
NEXT
PAGE
【動画】本田が投稿したアツいスピーチはこちら

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング