専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

「手術はうまくいきました」錦織圭が松葉づえ姿のリハビリ動画公開!戦線復帰目標は6か月後<SMASH>

中村光佑

2022.01.28

左股関節の内視鏡手術を経てリハビリをスタートさせた錦織には、多くのファンから激励のメッセージが寄せられている。(C)Getty Images

左股関節の内視鏡手術を経てリハビリをスタートさせた錦織には、多くのファンから激励のメッセージが寄せられている。(C)Getty Images

 男子テニスの錦織圭(世界ランク46位)が、戦線離脱の原因となっていた左股関節の内視鏡手術の成功とリハビリを開始したことを公表した。

 1月25日に更新した自身の公式SNSで「インディアンウェルズ大会以来、左股関節の痛みで試合に出られず、色々なリハビリを試したのですが、今週、チームとも相談して、内視鏡による手術も受けました」とファンに報告していた錦織。

 ツアー復帰時期については「6か月後には復帰することを目標に、厳しいトレーニングを行なっていきます。また、ファンのみなさんとお会いすることを楽しみにしています」と綴っていた。

 そして27日には、松葉杖をつきながら病院内を歩く動画と共に、「手術はうまくいきました。リハビリを開始します」と力こぶの絵文字を添えて投稿した。

 苦境に立たされながらも前を向く日本のエースに、ファンからは「いつも応援しています!リハビリファイトです!」「また元気な姿を見せてくれることを待ってます!」「焦らずにしっかり治してくださいね」「頑張れ錦織!心の底から応援しています!」など激励のコメントが相次いでおり、いいね!の数も9000件を突破している。
 
 また、この錦織の投稿に現役選手や海外メディアも反応。グランドスラムで4度の優勝を誇る女子テニスのキム・クリステルス(ベルギー)は「しっかり回復できるように祈ってるよ!」、ATP(男子テニス協会)のスペイン語版公式ツイッター(@ATPTour_ES)は「頑張れ、ケイ!」とエールを送った。

 再び完全復活に向けて歩み始めた錦織。公開された動画はケガの深刻さを物語っているだけに心配の声も上がっているのは事実だが、何よりもまずはリハビリが順調に進み、一日も早いツアー復帰を祈るばかりだ。

文●中村光佑

【PHOTO】2021年全米オープンを戦う錦織圭のフォトギャラリー
 
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング