専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
eスポーツ

【eスポーツ大会レポート】賞金総額500万円を巡る激闘に決着!「e-elements League of Legends Autumn Cup 2020」オンライン決勝の模様をお届け!

THE DIGEST編集部

2020.11.30

 2020年11月8日(日)「e-elements League of Legends Autumn Cup 2020」オンライン決勝が開催された。今回は、先週行われたオンライン2次予選を突破した8チームによる優勝をかけた戦いの模様をお届けする。

 本大会ではeyes氏、リクルート氏、Katsudion氏、Lillebelt氏の4名が実況解説及びMCを担当。アシスタントMCには黒田瑞貴さんがゲストで登場し、試合後解説には「LJL Summer 2020」を優勝したV3 Esportsのトップレーナーを担うPaz選手が登場した。決勝戦の組み合わせ表は以下の通りだ。

【決勝トーナメント組み合わせ】
The Goat Squad  vs  あつまれ ろうじんの森
White Lily  vs  いのりアタック
ぴーぽーだよぉぉぉぉぉん!ゲーミング  vs  DragonBall
The Goat Squad  vs  White Lily

【準々決勝第1試合】The Goat Squad vs あつまれ ろうじんの森






 
 2日目の初戦は、ポケットピックやレーンのスワップなど他チームにはない大きな特徴を持った「The Goat Squad」と元プロプレイヤー集団「あつまれ ろうじんの森」のマッチアップとなった。

 TGSは序盤の強さを活かして敵ジャングル内にレベル1から侵入し、OZIのジャングルキャンプを奪取。その動きにカウンターするため、OZIもレベル2でTGSのジャングル内に侵入する。3vs3のファイトとなりTGSが2キル、OZIが1キルを獲得した。


 
 どちらのチームも積極的にアクションを起こし、ソロキルやガンクを成功させる。チャンピオンが持つキルラインや相手のアクションに対する予測など、両チームともにゲーム理解度の高さが伺える。
 
 試合時間13分頃、2体目のドラゴンファイトではOZIサポートてぃんとん選手の素晴らしいCCチェインから集団戦に勝利し、3キルを獲得。次のオブジェクトであるリフトヘラルド前で起こった集団戦では新チャンピオン セラフィーンの長距離ウルトが刺さり、TGSがオブジェクトとキルを共に獲得、どちらも有利を手放さない。25分時点でキルスコア9vs9、金銭差は2000ゴールドと均衡しているが、ドラゴンの獲得数や仕掛けの回数からTGSが有利な状況だった。


 
 試合時間29分、OZIがTGSのドラゴンソウル獲得を阻止するために強引にドラゴンの取得を試みる。しかし、TGSジャングラーのSKT T1 Showmaker選手がこれをスティール。OZIの思惑を潰し見事ドラゴンソウルを獲得した。



 
 TGSに有利な状態が続いた試合時間34分、TGSがバロン前でCCチェインからOZIジャングラーiSeNN選手をキャッチ成功。人数差からバロンを獲得し、続けてエルダードラゴンの奪取を狙う。事前に人数有利を作ったOZIはエンゲージ、集団戦を仕掛ける。有利な人数、陣形で集団戦を仕掛けたOZI、決め手となったのはドラゴン裏のブッシュだろう。TGSミッドosakana373選手の攻撃的なビルドが功を奏した。撤退しながらも強力なウルトを展開した状態でブッシュ内に待機。勢いに乗り前のめりだったOZIのキャリー陣を咎め、逆転エースとエルダードラゴンを獲得。エルダードラゴンの圧倒的パワーでそのまま試合を畳み「The Goat Squad」が準決勝進出を決めた。
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング