専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
その他

「目覚ましい復活劇だ!」高梨沙羅の“鮮やかな挽回V”に海外注目!「失格から24時間経たずに…」

THE DIGEST編集部

2021.02.08

前日の失格から挽回し、自身のW杯最多優勝記録を更新する58勝目を挙げた高梨。(C)Getty Images

前日の失格から挽回し、自身のW杯最多優勝記録を更新する58勝目を挙げた高梨。(C)Getty Images

 2月6日、オーストリア・ヒンツェンバッハで行なわれたノルディックスキーW杯ジャンプ女子個人第6戦で、日本の高梨沙羅が今季初勝利をマーク。さらに翌日の第7戦でも連勝を飾り、男女歴代最多を更新する通算59勝目、通算104度目の表彰台に立った。

【PHOTO】”レッドブル”とも契約し更なる活躍に期待!日本が誇るスキージャンパー高梨沙羅!

 前々日の第5戦では1回目のジャンプでトップの得点を出しながら、スーツの規則違反で失格となった高梨。第6戦では1、2本目ともに90メートルをマークし、W杯では2011~12年シーズンから続く10季連続勝利を決めた。この偉業には海外からも注目が注がれており、独メディア『skispringen.com』は「金曜日の失格後、サラ・タカナシは印象的なカムバックを果たした」と活躍を取り上げている。
 
 また、同メディアは「ヒンゼンバッハで行なわれたW杯で58勝目を挙げた。ただ、土曜日には失格もあった」と、第5戦での敗戦について言及。しかし、一夜で挽回に成功した女王へ「失格から24時間も経たないうちに、サラ・タカナシは目覚ましい復活を遂げた」と称賛の言葉を送った。

 7日に行なわれた第7戦では89メートル、92.5メートルの合計234.1点で連勝を果たし、開幕まで残り1年を切った北京冬季五輪へ向け、改めて力を示した。2月下旬には世界選手権(ドイツ・オーベルストドロフ)を控えており、今後も悲願の五輪金メダルを目指す24歳の活躍に注目が集まる。

構成●THE DIGEST編集部

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング