専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

女子SPで露のワリエワ、トゥルソワ、シェルバコワが登場! 競技開始は23時17分から【フィギュア欧州選手権】

THE DIGEST編集部

2022.01.13

トゥルソワ、ワリエワ、シェルバコワ(左から)。このロシア勢との戦いからは目が離せない。(C)Getty Images

トゥルソワ、ワリエワ、シェルバコワ(左から)。このロシア勢との戦いからは目が離せない。(C)Getty Images

 現地時間1月13日、エストニアのタリンでフィギュアスケートの欧州選手権が2日目を迎え、女子シングルのショートプログラム(SP)が行なわれる。

 フィギュア大国であるロシアをはじめとするヨーロッパ各国の精鋭たちが集結する本大会の結果は、2月に開幕する北京冬季五輪への選考に大きな影響を与える。

 とりわけ注目を集めるのはロシア勢だ。国内選手権でトップ3入りしたカミラ・ワリエワ、アレキサンドラ・トゥルソワ、アンナ・シェルバコワは揃って最終グループに登場する。

 ワリエワは国内選手権のSPでトリプルアクセルを含む3本のジャンプを着氷し、90・38点という高得点を叩き出した。フリースケーティングでも4回転ジャンプ3本を含む圧倒的な演技で、自身の持つ世界記録をさらに上回る283・48点で初優勝。ふたたび快進撃を見られるかが注目だ。
 
 一方、シェルバコワはSPでは安定した演技をみせたが、フリーでは不調で3位に。トゥルソワはSPでのトリプルアクセルで転倒して5位と出遅れた。しかし、後者はフリーで4回転ルッツを含む3本のジャンプを着氷して2位でフィニッシュ。調子は上向きだ。

 最終グループはこの3人のほか、グランプリ(GP)シリーズで好調だったベルギーのルナ・ヘンドリックスや、アゼルバイジャンのエカテリーナ・リャボワ、ポーランドのエカテリーナ・クラコワが同居する。

 滑走一番手はトゥルソワで、23時17分から演技を開始、23分からシェルバコワ、29分からクラコワ、36分にリャボワ、42分にワリエワ、48分にヘンドリックスと続く。ハイレベルな戦いに注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】ワリエワ、トゥルソワら北京五輪を席巻しそうなロシア女子フィギュアスケーターを特集!

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング