専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

ダルビッシュ有、妻への"誕プレ"となる5勝目報告に「最高のプレゼントですね」「本気でサイヤング賞獲れそう」と賛辞の声!

THE DIGEST編集部

2020.08.24

7連勝の好調ホワイトソックス打線に圧巻のピッチングを披露したダルビッシュ。(C)Getty Images

7連勝の好調ホワイトソックス打線に圧巻のピッチングを披露したダルビッシュ。(C)Getty Images

 シカゴ・カブスのダルビッシュ有が23日(日本時間24日)、本拠地で行なわれたシカゴ・ホワイトソックス戦に先発し、7回6安打1失点1四球10奪三振の好投で今季5勝目をマーク。試合終了後のTwitter(@faridyu)では、自身の投球について振り返っている。

【PHOTO】“20年サイ・ヤング賞候補”ダルビッシュ有。投球からイケメンぶり、マエケンらとの絡みも!

 開幕2戦目から5連勝を挙げ、メジャー最多勝に並んだダルビッシュ。この日は試合終了後1時間足らずで、「7回6安打1失点で5勝目をあげることができました。試合前から身体に力を感じていて、調子がいい気がしていましたが勝てて良かったです」と報告。また、前日の22日には妻の聖子さんが40歳の誕生日を迎えており、「昨日は妻の誕生日だったのでいいプレゼントになったかな?と思います。たくさんのパワーを送っていただいてありがとうございました」と笑顔の絵文字つきで感謝の思いを綴った。
 
 これを見たファンからは祝福、賛辞の声が殺到。「5勝目おめでとうございます!」「ダルさん勝って大谷さん久々にホームラン打って嬉しい1週間のはじまりになりました!」「本日もナイスピッチングでした このままタイトルを総取り期待してます」「さすがダルビッシュ、最高のプレゼントですね」「今季球の変化がマジで凄すぎる……。。。」「本気でサイヤング賞獲れそう」などなど、コメントが多数寄せられている。

 好調を維持していたホワイトソックスの連勝は7でストップ、カブスは連敗を3でストップさせた。また、今季のダルビッシュは、6先発で5勝1敗、防御率1.70、奪三振率10.70、与四球率1.46という圧巻の成績。日本人初となるサイ・ヤング賞にも大いに期待が集まる。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE
【動画】ダルビッシュが圧巻の10奪三振!メジャー最多タイの5勝目をマーク

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング