専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
プロ野球

【今週のパ・リーグ展望】注目は週末のソフトバンク×ロッテの首位攻防戦。前回はロッテが3タテしたが今回は?

氏原英明

2020.09.22

二木(左)は前回のソフトバンク戦でも好投。本拠地ZOZOマリンで首位奪取を狙う。写真:産経新聞社

二木(左)は前回のソフトバンク戦でも好投。本拠地ZOZOマリンで首位奪取を狙う。写真:産経新聞社

●ソフトバンク-オリックス(PayPayド-ム)
【予告・予想先発】
22日(火)千賀滉大-山本由伸
23日(水)和田毅-田嶋大樹
24日(木)東浜巨-増井浩俊

 9月15日からの1週間は最下位のオリックス(4勝2敗)、2位ロッテ(2勝4敗)以外の4チ-ムが3勝3敗の五分で終えた。どのチ-ムも勢いが持続しない正念場を迎えている。その中で、首位のソフトバンクは最下位オリックスをホームに迎えての3連戦。13勝2敗1分けと大きく勝ち越している相手だけに取りこぼさずにいきたいが、オリックス先発陣も好調なだけに侮れない。

 初戦は今季4度目のマッチアップとなる千賀と山本の対決。千賀が3勝1敗とリ-ドしてはいるが、山本も徐々に調子を上げ、現在、防御率リーグ1位。一つのコントロ-ルミスも許されないような投げ合いになるのではないか。2戦目の和田対田島も、実は今季4度目の対決。前回登板でプロ初完封を挙げた田島は自信をつかんでいる。

 オリックスは、育成上がりの大下誠一郎がデビュ-即本塁打を放ち、チ-ムを活気づけている。太田椋、宜保翔も一軍に上がってさっそく結果を残し、勢いがある。千賀、和田、東浜の強力投手陣にどう立ち向かうか注目したい。
 
●楽天-ロッテ(楽天生命パ-ク)
【予告・予想先発】
22日(火)辛島航-石川歩
23日(水)涌井秀章-小島和哉
24日(木)松井裕樹-岩下大輝

 2位争いを繰り広げる両チームだが、直接対決は楽天が9勝6敗でリ-ド。このままの優勢な状況で戦い抜きたいだろう。

 楽天の初戦先発・辛島はローテーションに復帰して4戦目になるが、まだ勝ち星はない。ピリッとしたピッチングで初戦を飾りたい。涌井は8連勝の後に3連敗だが、先週のオリックス戦は6回1失点と内容は悪くなかった。打線は4番の浅村栄斗に少し元気がない。ヒットは出ているものの、長打が減っているのが気がかりだ。右打者が打たないと打線が回らない編成だけに、何とか主砲の一打に期待したい。

 ロッテはらしくない試合が続いていたが、20日の日本ハム戦で鮮やかな逆転勝ち。カギを握るのは右打者だ。荻野貴司、レア-ドが離脱以後、左打者に頼ってきたが、今回は相手先発がサウスポ-2人。井上晴哉は9月まだ本塁打ゼロと不調だが、楽天戦に強いだけに期待感がある。
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング