専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

大谷翔平が球宴DH部門投票1位!指揮官は出場に前向きもHRダービーには難色「反対はしないけどヘトヘトに…」

THE DIGEST編集部

2021.06.15

“二刀流”大谷翔平。ホームランダービーを期待する声が寄せられているが、果たしてどうなるか…。(C)Getty Images

“二刀流”大谷翔平。ホームランダービーを期待する声が寄せられているが、果たしてどうなるか…。(C)Getty Images

 現地時間6月14日、MLBはオールスター・ゲームのファン投票の中間発表を行なった。ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、52万6608票を獲得し、アメリカン・リーグの指名打者部門で堂々の1位を獲得している。

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る

 ここまで9試合に登板した26歳は、47回1/3、68奪三振、28四球、防御率2.85を記録。打ってはOPS.949、17本塁打の数字を残している。この“二刀流”の活躍は注目度を高めており、2位のJD・マルティネス(レッドソックス)とは23万票以上の差をつけている。

 この結果を受け、エンジェルスを指揮するジョー・マッドン監督は、オールスター・ゲームへの出場に前向きなコメントをしている。

「素晴らしいよ。ショウヘイが出来るのなら私は反対しない。ここまでイニング数や球数なども問題なく、いいスケジュールでやってきている。オールスターまでに急激に増えることもない。あとは彼がどう感じるか次第だ」
 
 さらに、オールスター・ゲームの前日に開催するホームランダービーへの出場も期待されている背番号17。マッドン監督は「他の人たちほど反対はしない。だけどホームランダービーの果てしない感じは好まない。制限をかけた方法を探るべき」と大谷にかかる負担を懸念し、以下のように続けた。

「ヘトヘトに疲れ果てるかもしれない。彼にどう感じるか聞いてみたい。ショウヘイは正直に答えてくれると思う。無理して出場するかどうかの問題ではない」

 最終的には、大谷の意向を尊重するという指揮官。ホームランダービー出場となれば、日本人初の快挙となる。

構成●THE DIGEST編集部 

【動画】大谷翔平、自己最長の470フィートの特大17号!
 
NEXT
PAGE
【動画】大谷翔平、自己最長の470フィートの特大17号!

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング