専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「素晴らしいものだった!」今季最多10Kの“快投”を見せた大谷翔平を名将マッドン監督が称賛!「本当に特別な選手」

THE DIGEST編集部

2021.09.20

ベーブ・ルース以来「2桁勝利&2桁本塁打」は次回へお預けとした大谷。(C)Getty Images

ベーブ・ルース以来「2桁勝利&2桁本塁打」は次回へお預けとした大谷。(C)Getty Images

 大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)の“力投”に指揮官が賛辞を贈っている。

 現地9月19日のオークランド・アスレティックス戦で、今季22回目のマウンドに上がったサムライは、8回被安打5、2失点、今季自己最多タイの10奪三振と好投を見せた。

【動画】「本当に特別な選手」と監督も評価!大谷の10Kハイライトをチェック

 3回にヤン・ゴームズ、4回にマット・チャップマンにソロ本塁打を浴び2点リードを許すも大きく崩れることはなく、7回には三者三振を披露。8回は自ら満塁のピンチを招くも、この日、抜群のキレをみせていたスプリットでチャップマンを空振り三振に斬って取ったのだ。

 打線の援護がなく、惜しくも103年ぶり「2桁勝利&2桁本塁打」の快挙は次回以降へ持ち越しになった。それでも気迫のこもった投球には、多くのファンや見識者らが熱視線を注ぎ、指揮官を務めるマッドン監督は「本当に素晴らしいものだった!」と大絶賛する。
 
 108球中55球を投じたスプリットについては「何種類かの握りを試していたと思うけど、かなり上手く制球できていた」と評し、「良いコマンドを持っており、三振や弱い当たりで打ち取っていた。彼はフィーリングを大事にしていて、いい感触があると続ける傾向がある」と話す。そしてピンチの局面でチャップマンに真っ向勝負で挑んだ27歳をこう称える。

「彼は本当に特別な選手なんだ」

 昨年からエンジェルスを率いる名将は、「初めて彼を見た時と現在の最大の違いは、全ての球種でコマンドが良くなっていることだ」と満足気に語った。

 残りの試合でベーブ・ルースぶりの快挙、さらには今季150奪三振を達成するだろうか。早くも次回登板に期待が高まるばかりだ。

構成●THE DIGEST編集部 

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る
 
NEXT
PAGE
【動画】「本当に特別な選手」と監督も評価!大谷の10Kハイライトをチェック

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング