専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「二桁本塁打&二桁勝利」のチャンスはあと2回?大谷翔平の登板にマッドン監督が言及「あと2回先発すれば、来年は抵抗がなくなる」

THE DIGEST編集部

2021.09.21

19日のアスレチックス戦で快投を見せた大谷。歴史的快挙の達成に向けて本人の士気も高まっていることだろう。(C)Getty Images

19日のアスレチックス戦で快投を見せた大谷。歴史的快挙の達成に向けて本人の士気も高まっていることだろう。(C)Getty Images

 現地時間9月19日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたオークランド・アスレチックス戦に「2番・投手」で先発出場。1918年のベーブ・ルース以来103年ぶりとなる「二桁本塁打&二桁勝利」の達成はならなかったが、8回108球を投げ、2失点10奪三振と好投を見せた。

【動画】MVPを決定づける!? 渾身の三振締めを披露した大谷翔平の快投をチェック

 スタジアムのファンからの熱い「MVP!」コールを送られた日本の至宝は試合後、米メディア『ESPN』に「投げ続けなければならないし、投げるたびに何かを学び、より良くなっている。来年以降も投手として活躍したいと思っているので、今年の経験は将来的に役に立つと思います」と語った。
 
 シーズンも最終盤に来た今、やはり気になるのは大谷の記録達成の可能性だ。「二桁本塁打&二桁勝利」という快挙に注目が集まるなか、エンジェルスのジョー・マッドン監督が興味深いコメントを残している。

 地元紙『Orange County Register』によると同監督は、「あと2回先発すれば、来年は150(イニング)を与えることに抵抗がなくなるだろう」と語っており、大谷が残り2週間で登板することで、来季に彼とチームに利益をもたらす余地があると考えているという。

 泣いても笑っても残された期間はあと2週間。勤続疲労とチームの援護の少なさが気になるが、ベーブ・ルース以来103年ぶりとなる「二桁勝利&二桁本塁打」の記録達成に向け、ファンの盛り上がりはますます高まる一方だ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング