専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「MVPは自分だと思う」ゲレーロJr.が“メジャー最高の栄冠”へ自信!ライバルの大谷翔平は「素晴らしい仕事をしている」

THE DIGEST編集部

2021.09.23

白熱するア・リーグのMVP争い。有力候補のゲレーロJr.(左)がライバル大谷(右)の存在について口を開いた。(C)Getty Images

白熱するア・リーグのMVP争い。有力候補のゲレーロJr.(左)がライバル大谷(右)の存在について口を開いた。(C)Getty Images

 レギュラーシーズンも終盤戦に突入するなか、熾烈を極めているのがアメリカン・リーグのMVP争いだ。

【動画】豪快な一発!MVPが有力視される大谷の最新ホームランをチェック

 現在、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)とともに、同タイトルの有力候補として注目を集めるのが、ブラディミール・ゲレーロJr.(トロント・ブルージェイズ)。今季ここまで46本塁打(MLB1位タイ)、打率.323(MLB1位)、105打点(ア・リーグ4位タイ)と驚異の打棒を発揮し、史上最年少の三冠王も十分に射程に捉えている。

 2004年のア・リーグMVPや9度のオールスター出場、8度のシルバースラッガー受賞で殿堂入りをした、偉大な父を持つことでも知られるゲレーロJr.。今回は、スポーツ専門局『ESPN』で記者を務めるマーリー・リベラ氏のインタビューに応じ、“メジャー最高の栄冠”へ自信をのぞかせたようだ。
 
 22歳の怪物はまず、同レースにおける自身の位置付けを「MVPは自分だと思っている。僕個人としてはね」と素直に表現。熱戦を繰り広げるライバルの存在については「彼(オオタニ)が素晴らしい仕事をしているし、サルバドール・ペレス(カンザスシティ・ロイヤルズ)も本当にうまくやっていると思う」と評価を口にしている。

 さらに「彼ら(投票者)が誰に決めたとしても僕は幸せだよ」と続けているが、やはり個人としては「自分がMVPだと思っている」とのこと。ポストシーズン出場をかけた戦いの最中ということもあり、残りシーズンに向けて「プレーオフに進出できるよう、勝ち続けることに集中している」と意気込みを語った。

 レギュラーシーズンも残すところ2週間を切ったが、はたして最終的に誰がこのタイトルを手にするのか。終盤戦の戦いとともに、白熱する同レースの行方に注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る
NEXT
PAGE
【動画】豪快な一発!MVPが有力視される大谷の最新ホームランをチェック

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング