専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「ショウヘイが恋しい」レッドソックスの“切り込み隊長”の一発に米名物アナリストが大谷翔平を懐う!「史上最高は彼だ」

THE DIGEST編集部

2021.10.16

レッドソックスに勢いをもたらしたヘルナンデス(右)。その活躍は大谷の快進撃を彷彿とさせるものだった!?(C) Getty Images

レッドソックスに勢いをもたらしたヘルナンデス(右)。その活躍は大谷の快進撃を彷彿とさせるものだった!?(C) Getty Images

 現地時間10月15日に始まったアメリカン・リーグの優勝決定シリーズ第1戦は、本拠地にボストン・レッドソックスを迎えたヒューストン・アストロズが、5対4で辛くも逃げ切った。
【動画】アメリカが大興奮!? 大谷マニアのアナリストも叫んだレッドソックス戦士の本塁打

 3年ぶりのワールドチャンピオンを目ざすレッドソックスからすれば、痛恨の黒星だ。それでも敵地で一時逆転となる4点をもぎ取ったのは、次戦以降に向けて好材料だろう。とりわけ2点差を追っていた9回に、相手守護神ライアン・プレスリーから1番のエンリケ・ヘルナンデスが放った一発は、アストロズにプレッシャーをかける意味でも重要な一打となった。

 無論、ファンやメディアも、レッドソックスの「切り込み隊長」ヘルナンデスのソロアーチに沸いた。なかでも、米放送局『FOX Sports』でアナリストを務めているベン・バーランダー氏は興奮気味だ。実兄のジャスティンが所属するアストロズを相手に一矢を報いる打球を目の当たりにし、「なんてこった。“キケ”・ヘルナンデスは、ボストンだけでなく、史上最高の選手になるかもしれない!?」とツイートした。
 
 しかし、稀代の「大谷マニア」として知られる同氏は、自身のコメントにすぐさま違和感を覚えたようで、次のように続けるのだ。

「いや、それは絶対にありえない。それ(史上最高)はショウヘイ・オオタニだ。僕は彼に会いたい。彼を見るのが恋しいよ」

 バーランダー氏は、『FOX Sports』で自らが司会を務めているポッドキャスト番組「Flippin Bats」で、「今週のオオタニ」という特別コーナーを設けるなど、その大谷好きは、もはや世界的に有名だ。

 大谷が出場していないポストシーズン。さすがにその存在を忘れてもいいようなものだが、二刀流戦士の凄みにすっかりほれ込んでしまったバーランダー氏は、どうしても名前を出さずにはいられなかったようだ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】“歴史的なシーズン”をホームランで締め括る!二刀流で大躍進を遂げた大谷翔平の2021年を厳選!

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る
NEXT
PAGE
【動画】アメリカが大興奮!? 大谷マニアのアナリストも叫んだレッドソックス戦士の本塁打

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング