専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

2017年ワールドチャンピオンのアストロズにスパイ疑惑浮上! 現役メジャーリーガーが実名で告発の衝撃

スラッガー編集部

2019.11.13

17年に球団創設以来初の世界一に輝いたアストロズ。報道が事実なら、当時からサイン盗みを行っていたことになる。(C)Getty Images

17年に球団創設以来初の世界一に輝いたアストロズ。報道が事実なら、当時からサイン盗みを行っていたことになる。(C)Getty Images

 2017年に球団創設以来初のワールドチャンピオンに輝き、今年もリーグ優勝を果たしたアストロズが球団ぐるみでサイン盗みを行っている、との衝撃的な記事が『ジ・アスレティック』に掲載された。

 記事によると、今回、明らかになった不正行為が始まったのは17年。アストロズに加入する前のチームでもサイン盗みをしていたある打者と、彼を不振から脱却させようとしていた打撃コーチの発案だったという。センターに設置したビデオカメラで相手捕手のサインを撮影してダグアウト裏のスクリーンに映し出し、それを見た伝達役がサインを「解読」。投手が変化球を投げる時はゴミ箱を叩いて大きな音を出すなどして打者に伝えていたとされる。

 元ホワイトソックスのダニー・ファークアーは記事の中で「チェンジアップのサインが出ると、(アストロズ側の)ダグアウトから音がしていた」と証言しているが、ツイッターではファークアーが投げている時に「バン!」と音が鳴る試合映像が出回っており、証言の信ぴょう性を裏付ける形となっている。
 MLBではサイン盗みが横行しており、17年にはレッドソックスがアップルウォッチ系の機器を使った不正行為で処分を受けている。しかし、アストロズのサイン盗みは他と比べてもその規模や頻度において群を向いている、というのが球界での一致した見方。昨年のプレーオフでは、アストロズの職員がスマートフォンで相手チームのダグアウトを撮影していたことが判明したが、MLB機構は「お咎めなし」として論議を呼んでいた。

 そうした経緯もあり、対戦チームはアストロズの本拠地ミニッツメイド・パークでの試合が行われる際は特に警戒を強めているようだ。ナショナルズは今年のワールドシリーズでスパイ行為に対抗すべく何パターンものサインを駆使し、ヒューストンでの4試合に全勝してワールドチャンピオンに輝いた。

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング