専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

大谷翔平、相手守備も幻惑の‟マジックショー!?”でマルチ安打。7試合連続ヒットをマークもエンジェルスは逆転負け

THE DIGEST編集部

2022.09.22

3番・DHでスタメン出場した大谷。(C) Getty Images

3番・DHでスタメン出場した大谷。(C) Getty Images

 ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が現時間の9月21日、敵地でのテキサス・レンジャーズ戦に先発出場。4打数2安打とマルチヒットを記録したが、エンジェルスは2対7で敗れた。

【動画】大谷翔平のマジックショー!? 相手守備を幻惑する内野安打をチェック
 大谷は1回の第1打席でシフトの網を鋭く破るライト前ヒットを放つ。続く4番のテイラー・ウォードが19号2ランを放ち、エンジェルスが2点を先制した。
 さらに第2打席で遊ゴロに倒れた大谷は、第3打席でファーストゴロの当たりとなるも相手の守備の隙を突いてベースを駆け抜け内野安打に。相手投手と一塁手が呆然と顔を見合わせるシーンに、現地メディアの『Anaheim Sports』も「マジック ショー」とマジシャン帽の絵文字付きで反応した。また第4打席は、見逃しの三振に倒れた。

 大谷は2試合ぶりのマルチヒット、7試合連続安打をマークしたが、試合はレンジャーズが7対2で逆転勝利。エンジェルスは連勝とはならなかった。

構成●THE DIGEST編集部
 【関連記事】「スピーディーな得点」大谷翔平の激走生還に現地注目! 5連打で勝ち越したエンジェルスが逆転勝利!

【関連記事】大谷翔平は「異次元からやってきた」。MVP論争に米放送局が指摘した指標で表せない“価値”とは?「ジャッジは入れない」

【関連記事】「オオタニが残した今季の偉大さを評価すべき」大谷翔平が打ち立てた記録に米メディア感嘆「まさに唯一無二のシーズンだ」
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング