専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

「長くて骨が折れる」リハビリを経て、カリーが5対5の練習に参加!復帰は八村塁の所属するウィザーズ戦か?

ダンクシュート編集部

2020.02.25

ここまで4試合の出場にとどまっているカリーだが、2月22日に5対5の練習に参加。3月1日のウィザーズ戦での復帰を予定している。(C)Getty Images

ここまで4試合の出場にとどまっているカリーだが、2月22日に5対5の練習に参加。3月1日のウィザーズ戦での復帰を予定している。(C)Getty Images

 開幕直後に左手を骨折し、欠場が続いているゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが、3月1日に戦列復帰するかもしれない。

『ESPN』によると、2月22日に負傷以来初めてとなるコンタクトありのスクリメージに参加したカリーは、復帰のターゲットを「いつも3月1日にしていた」と語った。

「リハビリにおいて何らかの目標が必要だったし、それが毎週自分の回復具合を図るバロメーターとなったんだ。リハビリは本当に長くて骨が折れるプロセスを経るもの。今までそんなものを経験したことがなかった。ただ、新しいチャレンジを経験することでこうした反応を自分で得られるんだから、そういう意味では非常に良いことだよ」

 この日のカリーは復帰が近いためかご機嫌で、「仲間たちとプレーして、前進するのは良いものだ」と語った。いまだ負傷前と同じ感覚ではないというものの、プレーに支障を来たすほどのものではないという。
 
 カリーの復帰を待つ一人であるスティーブ・カー・ヘッドコーチは、「今日のスクリメージに彼が参加すると言ったら、みんな興奮していた」と明かした。

「特に若い選手たちにとっては、ステフとプレーするのがどういうことかを経験できるいい機会となるだろう。逆にステフは彼らを知る必要がある。アンドリュー(ウィギンズ)の加入、若手たち、ステフの復帰と、これから迎えるシーズン終盤は我々にとって大事なものとなる」

 過去5シーズン連続でファイナルに勝ち進んでいるウォリアーズだが、今季はカリーのほか、シューターのクレイ・トンプソンが左ヒザ前十字靭帯断裂(シーズン全休)、オールラウンダーのドレイモンド・グリーンが指のケガなど、主力が故障に泣かされており、ここまで12勝45敗でリーグ最下に沈んでいる。

 なお、カリーが復帰を予定している3月1日の対戦相手は、八村塁が在籍するワシントン・ウィザーズ。日本でも高い人気を誇るカリーと八村の初対決は、大きな注目を集めそうだ。

構成●ダンクシュート編集部
【PHOTO】美女揃い!妖艶ダンスで人々を魅了するNBAのチアリーダー特集!
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング