専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

悲願の頂点へあと1勝!レイカーズが第5戦で今季不敗の“ブラックマンバ”ジャージーを着用へ

ダンクシュート編集部

2020.10.08

今年1月に亡くなったレジェンド、コビー・ブライアントを称える“ブラックマンバ”ジャージー。今季は着用試合で4戦全勝中だ。(C)Getty Images

今年1月に亡くなったレジェンド、コビー・ブライアントを称える“ブラックマンバ”ジャージー。今季は着用試合で4戦全勝中だ。(C)Getty Images

 NBA2019-20シーズンのチャンピオンを決めるNBAファイナルは、ここまで4試合を終えてロサンゼルス・レイカーズがマイアミ・ヒートを相手に3勝1敗と王手をかけている。

 レイカーズにとっては最後に優勝した2010年以来、10年ぶりの栄冠まであと1勝という状況で迎える10月9日(日本時間10日)の第5戦。この大一番に、チームは“ブラックマンバ”ジャージーで臨むことが明らかとなった。

 “ブラックマンバ”ジャージーとは、チームのレジェンドである故コビー・ブライアントが現役引退後にデザインを手掛けたユニフォーム。コビーのニックネーム“ブラックマンバ”(世界最強の毒蛇)を思わせる黒を基調としたデザインで、彼の死後は、ともに亡くなった娘のジアナさんの背番号2のパッチが右肩部分に付けられている。
 
 今季、レイカーズはプレーオフ4試合でこのユニフォームを着用しており、すべての試合で勝利。ファイナルでは第2戦(124-114で勝利)のほか、最終第7戦で着用する予定だったが、早くも王手をかけたことにより、ホーム扱いで行なわれる第5戦でも着用することを決断したようだ。

 レブロンは“ブランックマンバ”ジャージーを着用することの意味について、「彼を称え、コートに立つことはすべてを意味する。我々は(コビーの妻)ヴァネッサや子どもたち、ブライアント一家とともにある。ポストシーズンを通してこのユニフォームを着ることで彼らを誇りに思っている」とコメント。

 偉大なレジェンドの魂を引き継ぎ、リーグ史上最多タイとなる17回目の優勝を目指すレイカーズ。不敗の“ブラックマンバ”ジャージーを身につけ、悲願のチャンピオントロフィーを掲げることができるのか。もちろん崖っぷちのヒートも死に物狂いで挑んでくるだろうが、そんな手に汗握る勝負こそ、生粋の勝負師であったコビーが誰よりも待ち望んでいるに違いない。

構成●ダンクシュート編集部

【PHOTO】NBA最強の選手は誰だ?識者8人が選んだ21世紀の「ベストプレーヤートップ10」を厳選ショットで紹介!
NEXT
PAGE
【動画】“ブラックマンバ”ジャージーで躍動!レイカーズが勝利したファイナル第2戦をプレーバック

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング