専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

「オールラウンダーになりたい」NBAで82試合を戦った八村塁がさらなる躍進に意気込み〈DUNKSHOOT〉

秋山裕之

2021.03.23

 今季、34試合の出場で平均13.4点、5.8リバウンド、1.6アシストを記録する23歳のフォワードは、自身が追い求める選手像についてこう話している。

「僕としてはオールラウンダー、ディフェンスでもオフェンスでも、リバウンドでも、なんでも活躍できるような選手になりたいと思っています。その中で、ディフェンスの部分では1番から5番まで守れる選手になりたいですし、オフェンスの部分では外からもシュートを打てて、中からも点を取れる選手になりたい。プレーメーキングの部分でも、アシストもできるというところで。あとはリバウンドとかボールプッシュもできますし、そういうところは僕の長所だと思うので、どんどん伸ばしていきたいなと思います」
 
 ウィザーズは23、25日にニューヨーク・ニックスとのアウェー2連戦が組まれている。ブラッドリー・ビール、ラッセル・ウエストブルックというオールスターに次ぐチーム3番目の男として、八村が安定したパフォーマンスを続けることができるのか、期待したいところだ。

文●秋山裕之(フリーライター)

【PHOTO】攻守でアグレッシブに躍動!NBA1年目から存在感を放った八村塁の厳選ショット!
 
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング