専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

「全くもって馬鹿げている」ボタフォゴOBが本田圭佑を痛烈批判!一方で地元記者からは「プロの尊厳を示した」との評価も

THE DIGEST編集部

2021.03.06

元所属選手が批判する一方、記者からは擁護する声も。本田に対する見方は様々だ。(C)Getty Images

元所属選手が批判する一方、記者からは擁護する声も。本田に対する見方は様々だ。(C)Getty Images

 2月28日にブラジルのボタフォゴが、元所属選手である本田圭佑が古巣のファンやクラブへの感謝として、同クラブのVIP年間パッケージを50セット購入して寄付したことを発表した。

 快適な環境での試合観戦も含め、様々な特典のついた最高級のプランを一般のファンにも満喫してもらおうという本田の考えによるもので、ボタフォゴは「海外からの商業的な企業同士のパートナーシップにおいてコンタクトを取り続けている本田選手のイニシアティブに感謝する」と声明を出し、今後はコンテストを開催してサービスの対象者を決めていくという。

 これについては、元選手の慈善行為として評価し、素直に感謝の意を示す者もいれば、本田が期待されたほどの成績を残せず、チームがセリエB降格の危機にある中でシーズン途中に退団を表明し、さらに世の中がコロナ禍にある中でマスクを着用せずに食事会を行なったことなどに対して反感を抱いた者からは、穿った見方をされたりもしている。
 
 元ボタフォゴのFWで同チームのファンであることを公言し、現在はアメリカ2部のオースティン・ボールドでプレーするアンドレ・リマも、本田に厳しい目を向けている側のひとりで、今回の本田の行為は自身のイメージ回復を図ったものであり、ボタフォゴの役に立つものではないと主張する。

 ボタフォゴ専門メディア『FAGAONET』によれば、SNSで公開されたジャーナリストとの対話の中で、A・リマは、「本田が1セットで1万レアル(約20万円)もするVIPパッケージを50セットも寄付したことで、多くの人々は感動しているが、クラブのパートナー会員である私が実際に調べてみたら、実際は1セット240レアル(約4800円)だった」と明かし、また「クラブにとっては良いことだが、1万2000レアル(約24万円)でできることとはいか程のものなのか」と疑問を投げかけたという。

 この35歳のブラジル人選手を「アンチ本田」たらしめたのは、やはりシーズン途中での契約解除で、「本田がボタフォゴでやったことはクソだ。言い方は悪いが、これは本当のことだ。クラブが苦しんでいる時、これを守り、全てを捧げなければならないところで、真っ先に船を降りて去って行ったんだから。これはファンとしての憤りだ。全くもって馬鹿げている」と不満をぶちまけた。
 
NEXT
PAGE
現地記者は「彼は経営陣の犠牲になった」と同情

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング