専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

ネイマールは代表引退しない!? 物議を醸した発言の真意を本人が説明「みんなの解釈は全く間違っている」

THE DIGEST編集部

2021.10.28

当代屈指のクラッキとして君臨するネイマール。ブラジル代表のエースでもある男の発言が物議を醸している。(C)Getty Images

当代屈指のクラッキとして君臨するネイマール。ブラジル代表のエースでもある男の発言が物議を醸している。(C)Getty Images

「次が僕の最後のワールドカップだと思う。もうサッカーと付き合うだけの心の強さがあるかどうかわからない」

 これは、去る10月10日に『DAZN』のインタビューに応じたブラジル代表FWのネイマールの言葉だ。想像以上の重圧にさらされる“サッカー王国”の10番を背負ってきた29歳は、精神的な消耗を理由に来年11月のカタール・ワールドカップでの代表引退を示唆したのである。
【動画】パリSGで圧巻のパフォーマンスを披露! リーグ・アン公式が厳選したネイマールのゴラッソ集

 いまだ実力は世界屈指だ。それだけにネイマールの早すぎる代表引退には、様々な反響が相次いだ。そのなかでセレソンの10番を背負っていたリバウドは、「メディアとファンからの厳しい重圧のために、自分も代表でプレーし続けるべきなのか疑った時期があった」と後輩を慮った。

 騒動から約2週間が過ぎ、ネイマールが発言の真意を明らかにした。現地時間10月26日に自身のスポンサーを務めているレッドブルのインタビューに応じたクラッキは、「僕はそういうこと(代表引退)を言ったけど、みんなの解釈は違うよ」と語った。

「たしかに僕はこれが最後のワールドカップになると思うし、可能な限り最高の形で臨みたいと言った。でも、僕はいつだってそうやってベストを尽くしてきた。どんな時も明日が人生最後の試合だと考えてプレーするのが僕のスタイルだ。明日がどうなるか、何が起こるか分からないから、次のワールドカップが最後になると言ったんだ」
 
 さらに「誤解を生んでしまったようだけど、みんなの解釈は全く間違っている」と強調したネイマールは、こう付け加えている。

「僕も『サッカーを引退するのか?』とか『代表で試合にでないのか』と物議を醸したのには驚いた。僕はどんな試合も最後の試合だと思っているということを言いたかったんだ」

 インタビューの最後には、「これから何がしたいのかを僕はまだ決めてない。でも、それはまだ遠い先の話だ」と語ったネイマール。世間を賑わせたブラジル代表引退は、どうやらまだ先になりそうだ。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE
【動画】パリSGで圧巻のパフォーマンスを披露! リーグ・アン公式が厳選したネイマールのゴラッソ集

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング