専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

ビューティフル弾にデル・ピエロも祝福! 絶好調の三笘薫に賛辞続々、ブライトンには「欧州でいま最も魅力的」の評価も

THE DIGEST編集部

2023.01.25

レスター戦で今季4得点目となる芸術的なゴールを決めた三笘。プレミアリーグでも眩い輝きを放っている。(C) Getty Images

レスター戦で今季4得点目となる芸術的なゴールを決めた三笘。プレミアリーグでも眩い輝きを放っている。(C) Getty Images

 欧州各国リーグのほとんどがシーズンの折り返し地点を過ぎた現在、各クラブの能力や特徴、そしてその強さが明らかになってきている。

 サッカー専門サイト『90min』は「欧州で最高の攻撃力を誇るクラブ」のランキングを発表。各リーグやクラブによって消化試合数に違いはあるが、シーズン半ばに差し掛かった段階で、高い得点力を示しているクラブが、現時点でのリーグ通算ゴール数(括弧内はリーグ消化試合数)によって順位付けされた。

【動画】“デル・ピエロ”ゾーンからの美弾に当人も祝福! 三笘薫の衝撃ゴラッソをチェック
 マンチェスター・シティ(53得点)、バイエルン(50得点)、パリ・サンジェルマン(48得点)、ナポリ(46得点)、アーセナル(45得点)といった各国リーグのトップを狙う強豪が上位を占める中、同メディアがそのランクインを「ちょっとした驚き」と表現したのが、12位のブライトンだ。

 世界最高峰リーグといわれるプレミアリーグにおいて今季、19試合を消化した時点で欧州カップ圏内まで勝点5差の6位につけている中堅クラブは、リーグで4番目に多い37ゴールを記録。同メディアは、ブライトンを以下のように評している。

「(12位は)場違いなどではなく、ロベルト・デ・ゼルピ監督によるサッカーは、現在の欧州で最も魅力的なものである。エバン・ファーガソン、三笘薫、アダム・ララーナ、ペルビス・エストゥピニャンらを含めた集団により、『シーガルズ』は快進撃を続けており、おそらくドーバー海峡を越えても(欧州カップ戦でも)、どんな対戦相手も倒せるだろう」

 一部の現地メディアからは「現時点でプレミアリーグでも最強」とまで評されたチームにおいて、最も大きなインパクトを放っているのが三笘であり、第18節アーセナル戦以降は2戦連続得点、2戦連続で味方のゴールのお膳立て、そして21節レスター戦では誰からも絶賛されたドリブルからミドル弾と、結果を残して続けており、レアンドロ・トロサールが離脱(→アーセナル)したチームの新たな牽引役となりつつある。
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング