専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外サッカー

「良いポジションにいたからこそ」バースデー弾の南野拓実を現地メディアが称賛!本人は仲間、コーチ陣、ファンに感謝

THE DIGEST編集部

2022.01.17

 英国公共放送『BBC』は「オクスレイド=チェンバレンが足首の負傷で退場した後、ブレントフォードは最後尾からプレーを始めようとしたが、代わりに出場した南野が彼らに悲惨な結果をもたらした」と綴り、視聴者投票による採点は「7.94」と、チーム14人中9番目の数値となった。

 リバプールの地元紙『Liverpool Echo』は採点「7」で、寸評では「事実上のファーストタッチでチームの3点目を挙げることで、自身の27歳の誕生日を祝った」と記述。クラブの専門メディア『THIS IS ANFIELD』も「ピッチに登場してすぐに、コースを変えるシュートでバースデーゴールを決めた」と得点にのみ言及し、こちらも「7」。『Fan Nation』も同じ採点で、「簡単だが、良いゴール。良いポジションにいたからこそのゴールだった。交代選手にこれ以上のパフォーマンスは望めなかった」と寸評もポジティブだった。
 
 一方、サッカー専門メディア『90min』も採点は「7」と高めだが、こちらは「彼のキャリアにおいて最もイージーなゴールは、ブレントフォードによるボックス内での贈り物によって生まれた」と“ごっつぁん”ぶりを強調している。

 スポーツ専門メディア『sportskeeda』は「プレー時間が短い」との理由で採点はつかず、寸評では「フィルミーノがお膳立てするのに最適なポジションを取り、ゴールを決めた」と評価。同じく採点なしのスポーツ専門チャンネル『ESPN』は「フィルミーノとの素早いパス交換から相手GKの牙城を崩してゴールを挙げるまでに、ほんの数分しか要さなかった」と伝えた。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】フィルミーノからのプレゼントパス! 南野拓実が決めた汚名返上となるバースデー弾をチェック

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング