専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

錦織圭が本田圭佑の質問に答える夢のコラボ!「インスタライブで!」「同時配信を」共演を望む声が上がる

THE DIGEST編集部

2020.04.11

自身のアプリで本田圭佑の質問に答えた錦織圭。(C)Getty Images

自身のアプリで本田圭佑の質問に答えた錦織圭。(C)Getty Images

 4月11日、日本男子テニストップの錦織圭(日清食品)が、自身のアプリ『Kei Nishikori』にてファンからの質問に動画で答えた。

 同アプリでは告知も含め質問を募集しており、それに対してライブチャットで答える予定だったが、VIP会員のみの機能ということで、誰でも見られるよう録画済み動画の公開となった。

 印象に残っている試合や、ドロップショットの打ち方のコツなど、テニスに関する話がもちろんメインだが、「アジフライには何をかけて食べますか?」といった日常的な質問にも答えている。ドロップショットのポイントでは「赤ちゃんを抱っこする時のようにやさしく包み込む」と、ボールタッチの感覚を表現するなど、独特な錦織ワールドが展開された。

 アプリでは2本目の動画として、サッカー日本代表の本田圭佑が寄せた「もし錦織さんが今の経験値と知識のままで少年時代に戻れるなら、どういう系のトレーニングに最も時間を使いますか?」という質問にも答えた。
 
 錦織は、「今までかなりケガをしてきたので、パッと浮かんだのが基本的なとこでストレッチです。ストレッチでかなりケガを予防できたんじゃないかと思うので……。結構ここを怠っていた自分が昔はいた」と答える。

「テニスはかなり動きも激しいし、全身使うので、ある程度の筋肉の固さもないといけない。柔らかすぎも良くないのですが、柔軟性があるとケガの予防に確実にいいことなので、それはしておきたかった」と、経験を踏まえて自戒する。

 また、筋トレは「15、16歳くらいから」始めたそうだ。足が太くなり、テニスで大事な働きをする「お尻」の筋肉がついてきたのは、この時期からのトレーニングのお陰であると語った。

 世界を舞台に戦う本田が導き出した錦織の経験談は、テニスをするジュニア選手に響くメッセージではなかろうか。ファンからは「インスタライブで見たい!」「同時配信されたら面白い」といった共演リクエストも寄せられた。

 今後も錦織はこういった試みをアプリやインスタライブで発信していくとのこと。コロナ禍にある今だからこそ、こうしたプロ選手の行動がファンの気持ちを明るくしてくれるに違いない。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】錦織圭、19年シーズンの4大大会を奮闘した厳選ギャラリー!!
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング