専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

元世界女王ハレップがブランクの不安を払拭する内容で今季2勝目!【海外テニス】

スマッシュ編集部

2020.08.17

ツアー中断前の2月にドバイでトロフィーを掲げたハレップは、ツアー再開後の初戦でも優勝。通算21勝を挙げた。(C)GettyImages

ツアー中断前の2月にドバイでトロフィーを掲げたハレップは、ツアー再開後の初戦でも優勝。通算21勝を挙げた。(C)GettyImages

 女子ツアー再開2週目となる8月10日から、「プラハ・オープン」(チェコ)と「トップシード・オープン」(アメリカ)の2大会が開催された。

 クレーコートが舞台となったプラハ・オープンでは、2018年に全仏を制するなどクレーの戦いを得意とする元女王で、現世界ランク2位のシモナ・ハレップ(ルーマニア)が優勝した。

 約5カ月ぶりとなる公式戦で「うまくプレーできるか不安」と口にしていた第1シードのハレップ。その言葉どおり、1~2回戦では格下相手にフルセットに持ち込まれる苦しい展開を強いられたが、それでも勝ち上がることで本来の調子を取り戻していく。

 迎えた決勝では、第3シードのエリーズ・メルテンス(ベルギー)に対して、得意のフォアハンドを軸にした強烈なストロークでねじ伏せて、今季2勝目をゲット。これによりハレップは、現役選手として5番目に多い、ツアー通算21勝目を挙げた。

 一方、全米オープンの前哨戦である「トップシード・オープン」では、ノーシードのジェニファー・ブレディ(アメリカ)がキャリア初タイトルを母国で飾っている。

 8月10日週のWTAの試合結果と17日週のスケジュールは下記のとおり。
 
【8月10日週のWTA試合結果】
■プラハ・オープン
開催地:チェコ(プラハ)
賞金総額:20万2,250ドル
大会グレード:インターナショナル

女子シングルス決勝
S・ハレップ[1] 6-2、7-5 E・メルテンス[3]
女子ダブルス決勝
L・ハラデツカ/Kr・プリスコワ[2] 6-2、6-2 M・ニクレスク/R・オラルー[4]
※名前後の数字=シード

■トップシード・オープン
開催地:アメリカ(レキシントン)
賞金総額:20万2,250ドル
大会グレード:インターナショナル

女子シングルス決勝
J・ブレイディ 6-3、6-4 J・タイヒマン
女子ダブルス決勝
H・カーター/L・ステファニー 6-1、7-5 M・ボウズコワ/J・タイヒマン

【8月17日週のWTAツアースケジュール】
■ウエスタン&サザン・オープン
(8月21日~28日)
開催地:アメリカ(ニューヨーク)、グレード/プレミア5

構成●月刊スマッシュ編集部

【PHOTO】ハレップの強打炸裂! 3/1000秒の瞬間を捉えたスーパーインパクト集!!

DAZNなら「プロ野球」「Jリーグ」「CL」「F1」「WTAツアー」が見放題!充実のコンテンツを確認できる1か月無料体験はこちらから

NEXT
PAGE
【動画】ハレップ通算21勝目を飾った「プラハ・オープン」決勝ハイライト

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング