専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
国内テニス

【選抜高校テニス】湘南工科大学附属高が躍動!第1シードの四日市工業高を接戦で制して団体戦男子の準決勝へ〈SMASH〉

スマッシュ編集部

2021.03.23

白熱した試合が繰り広げられている選抜高校テニス。写真:全国選抜高校テニス大会実行委員会

白熱した試合が繰り広げられている選抜高校テニス。写真:全国選抜高校テニス大会実行委員会

 第43回全国選抜高校テニス大会が、福岡県・博多の森テニス競技場にて行なわれ、3日目となる23日には団体戦3回戦と準々決勝が実施された。

 団体戦男子の注目は、関東地区2位の湘南工科大学附属高(神奈川)だ。3回戦では東山高(京都)に対し、シングルス1の田中佑、ダブルス1の北牧慶一朗/関口恒、シングルス3の賀川嵩介が勝利を挙げて、3-2で接戦を制した。

 続く準々決勝では第1シードの三重県立四日市工業高(三重)と対戦。シングルス1の田中佑はここでも快勝。ダブルス2で出た北牧慶一朗/関口恒と、シングルス2の笹元紀吾が勝ち星をつかみ準決勝進出を決めている。

 ノーシードながら3回戦を突破した鳳凰高(鹿児島) は、準々決勝で名古屋経済大学市邨高(愛知)に敗れた。

 男女ともに、団体戦は21日から25日まで、個人戦は23日から26日までの日程で行なわれる。

 3日目の団体戦の結果は以下の通り。
 
【第43回全国選抜高校テニス大会】
◆男子団体3回戦結果
三重県立四日市工業高(三重) [3-1]広島国際学院高(広島)
東山高(京都) [2-3]湘南工科大学附属高(神奈川)
関西高(岡山) [3-0]北陸高(福井) 
静岡市立高(静岡) [0-3]柳川高(福岡) 
相生学院高(兵庫) [3-1]霞ヶ浦高(茨城) 
 松商学園高(長野) [1-3]新田高(愛媛) 
名古屋経済大学市邨高(愛知) [3-1]日本大学第三高(東京) 
鳳凰高(鹿児島) [4-1]麗澤瑞浪高(岐阜) 

◆男子団体準々決勝の結果
三重県立四日市工業高(三重)[2-3]湘南工科大学附属高(神奈川)
関西高(岡山) [3-1]柳川高(福岡) 
相生学院高(兵庫) [3-2]新田高(愛媛) 
名古屋経済大学市邨高(愛知) [3-0]鳳凰高(鹿児島) 

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】錦織、伊達も!日本人トッププロたちの“懐かしジュニア時代”の秘蔵写真をお届け!
 

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング