専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
海外テニス

「微力ながらできることをしていく」ナダルとドキッチが自国の被災者に励ましのメッセージ!<SMASH>

スマッシュ編集部

2021.09.23

ナダル(左)とドキッチ(右)が自国での災害発生に励ましのメッセージを発信した。(C)Getty Images

ナダル(左)とドキッチ(右)が自国での災害発生に励ましのメッセージを発信した。(C)Getty Images

 自国で発生した災害でラファエル・ナダル(スペイン/男子世界5位)とエレナ・ドキッチ(オーストラリア/元女子世界5位)が、SNSを通じて被災者を励ましている。

 ナダルが心を痛めているのは、スペイン・カナリア諸島のラ・パルマ島で9月19日に発生したクンブレビエハ火山の噴火について。すでに5,000人が避難をしているが、複数の火口から流れ出た溶岩によって100軒以上が被害にあっているという。

 現在ケガでツアーを離脱しているナダルは、「ラ・パルマ島の火山が噴火して多くの家族が被害を受けている恐ろしい映像をニュースで見て、とても心を痛めています。私は皆さんに大きなハグを送りたいと思います。これがすぐに終わることを願っています。そして微力ながら今後は私たちにできることをしていきます」とメッセージを送っている。
 
 そのラ・パルマ島から約1万8,000キロ離れたオーストラリアのメルボルンで22日、マグニチュード6.0(その後M5.9に修正)の大きな地震が発生して複数の建物に被害が出た。オーストラリアでは大規模な地震は珍しいため、一部の住民がパニックになっているとの情報も入っている。

 これに対して地元のドキッチが自身のインスタグラムを通じてメッセージを発信。「私たちの美しい街でこんなことが起こりました。メルボルンではマグニチュード6.0の地震が発生し、NSW(ニューサウスウェールズ)、ACT(オーストラリアン・キャピタル・テリトリー)、タスマニアでも観測史上最大の揺れを記録しています」報告。

 続いて「皆さんが無事であることを願っています。頑張れメルボルン。我々はこれを乗り越えることができる。頑張れビクトリア。皆さん気をつけて。強く生きて。皆さんにたくさんの愛とハグを送ります。特にここメルボルンのみんなに」とこちらも励ましのメッセージを発信している。

 ラ・パルマ島、そして全豪オープン開催地でもあるメルボルンともに、被害がこれ以上拡大しないことを祈るばかりだ。

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】全仏2021で活躍したR・ナダルら男子選手の厳選写真!
NEXT
PAGE
【画像】ナダルとドキッチが被災者に発信した励ましのメッセージ!

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング