専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
国内テニス

全国選抜ジュニア14歳以下決勝の組み合わせが決定!男子は第1シードの逸崎とノーシードの安藤が、女子は第3シードの園部とノーシードの早坂が頂上対決へ!<SMASH>

スマッシュ編集部

2021.05.16

決勝に進出した第3シードの園部八奏(左)とノーシードの早坂来麗愛(右)。写真:塚本凛平(THE DIGEST写真部)

決勝に進出した第3シードの園部八奏(左)とノーシードの早坂来麗愛(右)。写真:塚本凛平(THE DIGEST写真部)

 女子シングルスのトップハーフは、ノーシードの早坂来麗愛(東北/ウイニングショット)が同じくノーシードの野口紗枝(関東/レニックスTS)に7-6(3)、6-2で勝利。競った第1セットに「不安を感じる時もあった」という早坂だが、「得意なサービスとフォアハンドでしっかり攻めることができた」と明かす。決勝でも「自分のプレーをしたい」と抱負を語った。

 ボトムハーフは第3シードの園部八奏(関東/与野TC)が7-5、3-6、6-1で、梅國莉音子(関東/与野TC)との同クラブ対決を制した。激しい打ち合いとなった準決勝だったが、園部は171センチという上背を生かした強力なサービスで「相手を崩すことができた」と試合を振り返っている。
 
 15日の14歳以下女子シングルスの試合結果は以下の通り。

【女子シングルス準々決勝】
早坂来麗愛 6-0 6-3 江馬心美
野口紗枝 6-2 6-1 矢口絢菜
園部八奏[3] 6-3 6-1 井上季子
梅國莉音子 6-0 6-3 窪田結衣

【女子シングルス準決勝】
早坂来麗愛 7-6(3) 6-2 野口紗枝
園部八奏[3] 7-5 3-6 6-1 梅國莉音子  

([]内の数字はシード番号)

構成●スマッシュ編集部

【PHOTO】明日決勝!2021 DUNLOP CUP 全国選抜ジュニアテニス選手権大会準決勝の模様を一挙公開!

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング