専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

「彼を嫌いな奴いる?」伝説の“ぽっちゃり戦士”バタービーンの秒殺KOにファン熱狂!「パワーだけだったけど…」

THE DIGEST編集部

2020.06.14

見た目通りのパワフルなファイトが魅力だったバタービーンのパフォーマンスに注目が集まっている。 (C) Getty Images

見た目通りのパワフルなファイトが魅力だったバタービーンのパフォーマンスに注目が集まっている。 (C) Getty Images

 150キロを優に超えるぽっちゃりとした肉体から放つ強烈かつ鋭いパンチで、人気を博したエリック・“バタービーン”・エッシュ(米国)の衝撃KOシーンに再び脚光が集まっている。

 現地時間6月13日、WBC(World Boxing Council)の公式SNSは、25年前のヘビー級の一戦においてバタービーンが見せた120秒でのKOシーンを公開。往年の名手を愛してやまないファンからの反響が拡大している。

 まさに一撃必殺だ。1995年12月1日のルイ・モナコ(米国)戦、開始のゴングと同時に猛然と相手に詰め寄ったバタービーンは、左ジャブからの右ストレートを炸裂。オーバーハンド気味に放たれた渾身の一発を顎にくらったモナコは、背中から大の字に倒れてグロッキー状態にとなり、雌雄は決した。
 
 ボクサーらしくない体型と運動量が極端にない見た目通りのファイトスタイルが人気を集め、K-1や総合格闘技にも挑戦して日本でもお馴染みとなったバタービーン。そんな巨漢ファイターの動画には、熱狂的なファンから次のようなメッセージが寄せられた。

「世界を破壊する大巨人だ!」
「本当にパワーだけだったけど、好きだった」
「彼のパワーは非の打ち所がない」
「彼のオーバーハンドはハルクですら敵わない」
「バタービーンの試合を見るのは楽しかった」
「見た目以上にパンチは速い」
「バタービーンを嫌いな奴なんている?」

 巨漢ゆえにエネルギーの消耗が激しく、試合の大半が4回戦未満であったために、「史上最強の4回戦男」とも皮肉られたバタービーン。その勇姿は、今なお、鮮烈な輝きを放っている。

【動画】誰もが愛した!? 往年のぽっちゃり戦士バタービーンの衝撃KOシーンはこちら

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング