専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

ツヨカワ女子格闘家RENAが「あと2、3試合でリングを降りようと思っています」と引退宣言!【RIZIN.24】

THE DIGEST編集部

2020.09.27

試合後のリング上で引退宣言をしたRENA。(C)RIZIN FF

試合後のリング上で引退宣言をしたRENA。(C)RIZIN FF

 9月27日、さいたまスーパーアリーナで開催されている『RIZIN.24』にて、“ツヨカワ女子格闘家"のRENAが事実上の引退宣言をした。

 この日、第5試合に組まれた唯一の女子の戦い。RENAは元プロレスラーの富松恵美と対戦した。1ラウンド目からお互い譲らぬ攻防を見せ、3ラウンド判定に。3-0でRENAが勝利を収め、マイクを手にしたRENAが、驚きの発言をした。

「私ごとではありますが」と切り出し「あと2、3試合でリングを降りようと思っています」と宣言した。

 その後の記者会見では「リング上では2、3試合とは言いましたが、明確に(いつ、どこということ)は決めていない。ただ、終わりを決めないと頑張れないな、と思ったし、RENAの格闘技人生の最終章を最高の形で終えたい」と話す。
 
 最近は古傷もあり、万全な状態で仕上げるのが難しいこともあるようで、「気持ちと身体が一致しないこともある」と、戦い続けるうえでの苦悩をもらす。選手としては区切りをつけたいとしながらも「引退しても、ずっと続けてきた格闘技なので、できればずっと携わっていきたい」とし、「でもまだもう少し、選手として頑張りたい」と格闘家人生の集大成を見せることを約束した。

構成●THE DIGEST編集部
 

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング