専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
格闘技・プロレス

“打倒モンスター”へ!フィリピンの刺客・ダスマリナスが狙う井上尚弥からの大番狂わせ「普通にやれば到底勝てないが…」

THE DIGEST編集部

2021.03.28

打倒・井上尚弥を狙う猛者は後を絶たないが、今回はダスマリナスがラスベガスでの大一番に臨むようだ。 (C) Getty Images

打倒・井上尚弥を狙う猛者は後を絶たないが、今回はダスマリナスがラスベガスでの大一番に臨むようだ。 (C) Getty Images

 3度目の防衛を狙う“モンスター”の脅威となるか。フィリピンの刺客、マイケル・ダスマリナスが注目を集めている。

 現地時間3月25日、アメリカのプロモート大手『Top Rank』社のボブ・アラムCEOは、契約しているボクシングのWBAスーパー、IBF世界バンタム級王者である井上尚弥の次戦について、今年6月19日に、IBF同級1位のダスマリナスとラスベガスで防衛戦を行なう意向を明らかにした。

 昨年10月に挑戦者ジェイソン・モロニー(オーストラリア)に7回KOで圧勝していた井上は開催地も含めて長らく次戦の行方が決まっていなかったが、「イノウエもアメリカでやれることを嬉しく思っている」と語るアラムCEOの言葉を聞くに、ようやく合意に至ったと見ていいはずだ。

 相対するダスマリナスは現在28歳。サウスポーのカウンターパンチャーで、上下の打ち分けと利き手から繰り出されるパンチのパワーに魅力はあり、過去の戦歴も13戦12勝1敗と決して悪くはない。だが、実力で言えば、同じMPプロモーションズ傘下で、これまでに井上に対する挑発を繰り返してきたWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)のような嫌な相手ではないのも事実である。

 本人もそれは承知の上だ。アメリカのボクシング専門メディア『Bad Left Hook』のインタビューに応じたダスマリナスは、井上戦について、自らの見解を明らかにしている。

【動画】渾身のストレート炸裂! モロニーを撃破した井上尚弥のKOシーンはこちら
「イノウエを倒すには、彼よりを上回る力を発揮しなければならない。スピード、パワー、そして精度。その全てで彼よりも良い戦いをしないといけない。普通にやれば到底勝てないが、勝てるように練習をしたい」

 正式に発表されたわけではないが、すでに対戦の実施を報じている複数の海外メディアの下馬評では、井上の優勢が圧倒的な見方だ。しかし、ダスマリナスもおいそれと負ける気はない。興奮気味にこう続けている。

「僕は彼と良い戦いをして、勝つために試合へ行く。僕は勝利という結果を得るために必要なことであれば、どんな仕事でもする」

 井上との文字通りのビッグファイトに鼻息を荒くするダスマリナス。この両雄の対戦は、無事に実施されるのか。今後の動向から目が離せない。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE
【動画】渾身のストレート炸裂! モロニーを撃破した井上尚弥のKOシーンはこちら

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング