専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
その他

「なぜ中国はそんなに強いのか」卓球女子の金メダリスト、陳夢がこの質問に“クールな回答”で切り返した【東京五輪】

THE DIGEST編集部

2021.08.07

やっぱり強かった中国卓球。個人・団体で2冠の陳夢(最奥)は自信に満ち溢れていた。(C)Getty Images

やっぱり強かった中国卓球。個人・団体で2冠の陳夢(最奥)は自信に満ち溢れていた。(C)Getty Images

 8月6日、東京五輪の卓球競技は全日程が終了。終わってみれば男女全5種目のうち中国が4つの金メダルを奪取し、依然として絶対王者としての存在感を見せつけた。

 前日の女子団体でも決勝で日本を相手に3-0のストレート勝ち。その後の記者会見でのやりとりが、中国国内でちょっとした話題となっている。

 女子個人で金メダルを獲得した陳夢は、日本人記者から「なぜ中国の卓球はそんなに強いんですか?」と問われた。そして彼女は淡々と、次のように答えたのだ。

「中国の卓球選手はみんな素晴らしい実力を持っています。今日みなさんが観たのは私たち3人だけですが、国内には強力な選手がたくさんいるのです。これは、長い年月をかけて伝承してきた私たちの強みだと思います」

 中国卓球界は途轍もない選手層を誇る。五輪の代表になるためには熾烈な国内予選を勝 ち抜かなければならず、そこを突破したプライドが根底にあるというわけだ。日本の伊藤美誠と激闘を演じた孫穎莎は、「私たちの背後にはいつも優秀なチームがいる。それを代表しているからこそ、困難も乗り越えられたのだと思う」と語った。
 
 この発言を受けて中国全国紙『新浪体育』は、中国版ツイッター「ウェイボー」でのファンの反応を紹介。「さすがは陳夢、完璧な受け答えだ」「100%の発信力だね!」「素晴らしい回答に誇らしく感じた」「彼女たちなら次のパリ(五輪)も安泰だ」と、かなりの好評を博したようだ。

 とはいえ今大会で日本は、混合ダブルス決勝で最強と謳われた中国ペアを下した。次のパリでは、ぜひ個人・団体でも彼らの壁を超えてほしいものだ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTOギャラリー】シュミット、ビロディド、リパコワに大和撫子たちも厳選! 東京五輪を彩る美女アスリートを一挙紹介!

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング