専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
その他

美人スキーヤーの勢いが止まらない!フリースタイルスキー2種目制覇に海外メディアが注目「全てを席巻するチャンス」

THE DIGEST編集部

2021.12.11

ビッグエアに続きハーフパイプでも圧巻の演技を見せたグー。そのパフォーマンスに賛辞が相次いでいる。(C)Getty Images

ビッグエアに続きハーフパイプでも圧巻の演技を見せたグー。そのパフォーマンスに賛辞が相次いでいる。(C)Getty Images

 現地時間12月10日、米コロラド州のコッパ―・マウンテンでフリースタイルスキー・ハーフパイプのW杯が開催され、米国生まれの中国人美女スキーヤーのアイリーン・グーが90.50点で優勝を飾った。

【動画】実力も兼ね備える美人スキーヤー!ハーフパイプで見せた好パフォーマンスをチェック

 昨シーズン世界選手権では2種目(スロープスタイルとハーフパイプ)を制した18歳は、4日に行なわれたビッグエアのW杯では、女子選手として世界初の“ダブルコーク1440”を成功させ勝利。その勢いは10日の試合でも止まらず、1本目のランで90.50点をマークしてトップに躍り出た。2、3本目は得点を伸ばせなかったが、グーのスコアを超える選手は現れず。彼女は今季2勝目、通算5勝目を果たした。

 わずか1週間足らずで2種目を制したグー。これには多くのメディアが熱視線を注いでおり、公式メディア『FIS』は、「彼女は自然や家族を力にして、良くなり続けている!」と賛辞。また、英メディア『Inside the Games』は、「オリンピックの開催国を代表し、大会の顔になると予想される」と期待を寄せた。
 
 カナダのスポーツ局『TSN』によれば、「五輪に向けて1か月の短い期間で3つのフリースタイルスキー全ての種目で席巻するチャンスを設定した」と、18日スウェーデンのキルナで行なわれる『Dew Tour』のスロープスタイルに出場予定だと伝えた。

 米国人の父と中国人の母の間に生まれた18歳は、中国代表として地元北京五輪に臨む。“つよかわ”なスキーヤーはライバルを圧倒する快進撃をどこまで続けるだろうか。好調な彼女に引き続き注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!
 
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング