専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
その他

北京五輪スター候補に羽生結弦、美人スキーヤーらを選出!仏メディアは日本のエースを高評価「大きな印象を与えた」

THE DIGEST編集部

2022.01.05

羽生結弦(左)、アイリーン・グー(右)。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)/Getty Images

羽生結弦(左)、アイリーン・グー(右)。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)/Getty Images

 2月4日に開幕する北京五輪まであと1か月となり、世界各国のメディアでメダルの予想がされている。そのひとつフランス・メディア『France24』は、今回5人のアスリートを特集した。

 同メディアが「オリンピックのスターになる可能性がある」とまず注目したのは、日本のフィギュアスケート界のプリンス羽生結弦だ。「2014、2018年に続く3大会連続五輪王者という非常に珍しい目標を追っている」と伝えた同記事では、「足首の故障に悩まされた日本人は、12月末に今季初戦として挑んだ全日本選手権では余裕の優勝を飾り、大きな印象を与えた」と現状を説明。さらに、「北京五輪の最有力金メダル候補は、4回転ループのおかげで世界選手権3連覇するアメリカの22歳ネイサン・チェンがいる」とライバルの存在も忘れずに記している。

 また、同メディアは、「2022年の大会の顔のひとりになる全てを持ち合わせている」とフリースタイルスキー女子のアイリーン・グーを挙げた。アメリカ人の父と中国人の母との間にカリフォルニアで生まれた彼女は、2019年6月から中国代表として活動。今季は出場したW杯(ハーフパイプ3回、ビッグエア1回)全てで優勝と負けなしと驚異的な躍進を続ける18歳に「タイトルチャンスは大きい」と評す。
 
 緑色のヘルメットを着用して競技していたことから、中国では親しみを込めて“カエル姫”と呼ばれている。スタンフォード大学に入学予定の優秀な学生でもあり、モデルとしても人気を誇るグーに、同記事では「いくつかの雑誌によれば、スターは明らかに金メダルを熱望していた」と報じた。

 他にもアルペンスキー界の女王ミカエラ・シフリン(米国)や平昌五輪スノーボード女子ハーフパイプで金メダルに輝いたクロエ・キム(米国)、スノーボード男子のスーパースター、ショーン・ホワイト(米国)らも紹介している。

 羽生やグーら世界的に注目されるスターは、本番に向けてどの様に仕上げてくるだろうか。五輪直前の動向にも引き続き注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】北京五輪での3連覇に燃える羽生結弦が、氷上で再び “ロックスター”に! 新衣装もお披露目されたMOIでの演技をチェック
 

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング