専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
フィギュア

ロシアの重鎮タラソワも感謝! 羽生結弦の“引退”からのプロ転向に「キャリアを終えるのは残念」と吐露

THE DIGEST編集部

2022.07.19

数々の金字塔を打ち立てた羽生。男子フィギュアの伝説選手にはロシアの重鎮からもコメントが寄せられた。(C)Getty Imgaes

数々の金字塔を打ち立てた羽生。男子フィギュアの伝説選手にはロシアの重鎮からもコメントが寄せられた。(C)Getty Imgaes

 男子フィギュア界を長く牽引してきたレジェンドが、新たな道へ進む決意を明らかにした。

 7月19日、フィギュアスケート男子シングルの羽生結弦が「プロのアスリートとしてスケートを続けていくことを決意しました」と表明。今後、競技会への出場をしない意向を明らかにした。

 羽生がフィギュア界に残した功績は色褪せない。ショートプログラムで史上初めてとなる100点超えをはじめ、史上初の4回転ループの成功や、66年ぶりの五輪連覇(ソチ・平昌大会)、さらに史上初めてジュニア&シニアの主要国際大会を完全制覇する「スーパースラム」という金字塔を打ち立てた。

 そんな“偉才”の決意表明には賛辞が相次いだ一方で、第一線から退く意向を表明したことには惜しむ声も少なくない。かつて浅田真央らを指導したロシアの名伯楽であるタチアナ・タラソワは、母国メディア『Sport Express』で、「彼のような優れた選手がキャリアを終えるのは残念なこと」と述べ、羽生への想いを語った。

「優れた選手が競技を彩るもの。ハニュウはまさにそうだったと思う。その存在感と高い技術力で、あらゆる競技会とプログラムを彩ってくれた」
 
 羽生の存在感をあらためて称えた75歳の重鎮は、「何とも言えないけど、彼の疲労具合はよくわかる」と決断に理解を示したうえで、次のようにメッセージを送った。

「ハニュウが競技を始めたとき、まだ彼は赤ん坊だった。でも、とても長く、美しいキャリアを送って大きく成長したと思う。彼は長い間、私たちを幸せにしてくれました。本当に感謝しかない。彼のスケートが忘れ去られることはないと思う」

 世界的な重鎮からもエモーショナルなメッセージを送られた羽生。彼が語った夢に対する反響は、しばらく収まりそうにない。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】羽生結弦の“プロ転向”表明にネットは大反響!4回転半ジャンプの挑戦は継続「これからが羽生さんの第2章」

【関連記事】羽生結弦の“引退会見”に中国メディアも反応! 色褪せぬ功績に「ハニュウは伝説を刻み込んだ」と賛辞

【関連記事】羽生結弦のコーチが公開した“4回転半ジャンプ”の練習映像が話題に!「凄いの一言」と反響相次ぐ

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング