専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

ダルビッシュ、先制弾を許すも5回7奪三振1失点の力投! 今季初勝利はなるか

THE DIGEST編集部

2021.04.07

ドクターKとして躍動するダルビッシュ。今季初勝利はなるか。(C)Getty Images

ドクターKとして躍動するダルビッシュ。今季初勝利はなるか。(C)Getty Images

 サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有は現地時間4月6日、本拠地で行われたサンフランシスコ・ジャイアンツ戦に先発。5回を終えて被安打3、1失点、7奪三振を記録するなど快投を見せている。試合は1対1で後半戦に突入した。

 開幕戦の不安を払拭するような奪三振ショーとなった。
 前回登板では制球を乱すシーンが多かったが、この日は先頭打者をわずか2球で追い込むと、3球目には球団アドバイザーである野茂英雄“直伝”のスプリッターで最初の三振を奪う。さらに次の打者もスプリッターで三振に切って取り、初回を三者凡退で終えた。

 続く2回は相手に粘られて4番、6番はフルカウントまでもつれたが、いずれも見逃し三振で早くも4つめ。しかし3回、7番のブランドン・クロフォードに特大の先制ホームランを許して1点を失ってしまう。ただ、これで崩れないのが昨年の最多勝投手だ。

 後続から2つの三振を奪って最少失点にとどめ、4回も1三振を加えて無失点。開幕戦で崩れた5回は先頭のバスター・ポージーにヒットを許したものの、先制弾を食らったクロフォードを併殺に打ち取り、5回1失点7奪三振で後半戦に向かっている。

構成●THE DIGEST編集部
NEXT
PAGE
【動画】外角低めに完璧! ダル、スライダーを見事な制球で見逃し三振に

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング