専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「この世のものじゃない!」大谷翔平が見せた驚異の“奪三振ショー”に現地記者が感嘆!「なんてすごい男なんだ」

THE DIGEST編集部

2021.06.05

4月26日以来の白星を飾った大谷。“伝家の宝刀”スプリットを武器に10奪三振の力投を見せた。(C)Getty Images

4月26日以来の白星を飾った大谷。“伝家の宝刀”スプリットを武器に10奪三振の力投を見せた。(C)Getty Images

 サムライ戦士が披露した出色のパフォーマンスに賛辞が止まらない。

【動画】現地記者も「この世のものじゃない!」と感嘆!今季2度目となる“10奪三振ショー”をチェック

 現地時間6月4日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたシアトル・マリナーズ戦に「2番・投手」で先発。6回(76球)を投げて2失点したものの、今季最多タイの10奪三振、さらに自身メジャー初の無四球という快投で、今季2勝目をマークした。

 この日、先頭打者のJP・クロフォードにライトへのソロ本塁打を被弾した大谷だったが、初回を三者連続三振で切り抜けると、2回からは安定したピッチングを披露。2点目を献上した3回以降も三振の山を築いた。

 チームの3-2の勝利に貢献した出色のパフォーマンスには、現地記者からも賛辞の声が続々と挙がっている。
 
 米放送局『FOX Sports』でアナリストを務めるベン・バーランダー氏は、自身のツイッターで“奪三振シーン”の動画を紹介し、「ショウヘイ・オオタニはこの世のものじゃない!」と絶賛。さらにメンフィスの日刊紙『The Commercial Appeal』のエバン・バーンズ記者は、「なんてすごい男なんだ、馬鹿げている」と感嘆の声をあげた。

 連日の活躍で日々注目度を高めている大谷。明日の試合では、菊池雄星との“花巻東対決”が予定されているが、はたしてどのようなパフォーマンスを見せるのか。その一挙手一投足から目が離せない。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る
NEXT
PAGE
【動画】現地記者も「この世のものじゃない!」と感嘆!今季2度目となる“10奪三振ショー”をチェック

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング