専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「新たなホームランリーダーだ!」大谷翔平を抜くゲレーロJr.の45号アーチに現地熱狂!「別の惑星から来た」

THE DIGEST編集部

2021.09.14

ここにきて本塁打のペースを上げているゲレーロJr.。大谷を抜く45号アーチを放った。(C)Getty Images

ここにきて本塁打のペースを上げているゲレーロJr.。大谷を抜く45号アーチを放った。(C)Getty Images

 二刀流スターがついに追い抜かれた。

【動画】大谷を抜き去る一発!ゲレーロJr.の“弾丸45号”をチェック

 球場に快音が響き渡ったのは、現地時間9月14日に行なわれたタンパベイ・レイズ戦。トロント・ブルージェイズの主砲ブラディミール・ゲレーロJr.が、チームが7点リードで迎えた6回に迎えた第4打席だ。

 一死走者なしの場面で相手左腕アダム・コンリーと対峙したゲレーロJr.は、カウント3ー1から内角低めの速球をジャストミート。角度15度という低弾道で飛び出した打球は、瞬く間にフェンスを越えてレフトへ突き刺さった。
 
 大谷翔平との本塁打王争いで単独トップに躍り出る強烈な一発だ。無論、現地が沸かないはずがない。MLBの公式ネットワーク番組『MLB Network』のジョン・モロシ記者が「彼は本当に三冠王になりそうだ」とツイートすれば、スポーツデータ分析会社『Stats Perform』のプロデューサー、サシャ・ピサーニ氏も「今季の新たなホームランリーダーだ。2000年にキャリアハイ44本を記録した殿堂入りの父を超えた」と興奮気味に記した。

 さらに、ブルージェイズの地元スポーツラジオ局『Sports Net』のヘイゼル・メイ記者は「ゲレーロJr.が打球速度113.9マイル(約183.3キロ)のミサイルをレフトへ放ち、MLBトップの45本塁打に立った」とツイート。チームメイトのジョージ・スプリンガーも「ブラディJr.は別の惑星から来た」と反応していたという。

 シーズン終盤に入って勢いが増しているゲレーロJr.は、9月に入ってからこれで6本目。一方の大谷は今月2本とペースを落としているが、はたして残り3週間で、『キング』を巡る争いどのような結末を迎えるのか。両雄のパフォーマンスから目が離せない。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る
NEXT
PAGE
【動画】大谷を抜き去る一発!ゲレーロJr.の“弾丸45号”をチェック

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング