専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
MLB

「オオタニがまたやったんだ!」大谷翔平の“連続タイムリー三塁打”に米放送局も衝撃!「同じ映像を投稿しているわけではない」

THE DIGEST編集部

2021.09.26

2打席連続でタイムリー三塁打を放った大谷。本拠地は大盛り上がりだ。(C)Getty Images

2打席連続でタイムリー三塁打を放った大谷。本拠地は大盛り上がりだ。(C)Getty Images

 現地時間9月25日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれているシアトル・マリナーズ戦に「2番・DH」で先発出場。直近3試合で15打席11四球と徹底的なマークを受けていたが、この日は好球を逃さず、第1、2打席と連続でタイムリー三塁打を放っている。

【動画】「また打った!」大谷翔平が第2打席で放った痛烈なタイムリー三塁打をチェック

 相手先発は左腕タイラー・アンダーソン。初回無死一塁の第1打席でライト線を破るタイムリー三塁打を放ち、チームに先制点をもたらすと、後続が内野ゴロを打った間に生還する。さらに3回無死一塁の第2打席には、カットボールをまたもやライト線へ弾き返し、97打点目をあげた。
 
 ア・リーグMVP有力候補が見せるこのパフォーマンスには現地も熱狂。エンジェルス放送局『Bally Sports West』の公式Twitterは、第2打席の映像を掲載するとともに「我々は同じ映像を2度も投稿しているわけではない」と前置きし、「オオタニがまたやったんだ!」と興奮気味に伝えている。

 なお、第3、4打席は再び四球を選ぶ展開。試合は5回を終えてエンジェルスが14対1と大量リードを広げている。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング