専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
高校野球

波紋を広げたセンバツ選考基準にダルビッシュ有も持論! 「『個人の力量に勝る大垣日大』って」と新たな選出方法も提案

THE DIGEST編集部

2022.01.29

第94回選抜高校野球の出場校選考にダルビッシュが持論を語った。(C)Getty Images

第94回選抜高校野球の出場校選考にダルビッシュが持論を語った。(C)Getty Images

 来る3月18日に開幕する第94回選抜高校野球の出場32校の選出が、小さくない話題となっている。波紋を広げているのは、昨秋の東海大会で準優勝を飾っていた聖隷クリストファー(静岡)の落選だ。

 東海地区2枠を巡っては、まず、昨秋の地区大会を制していた日大三島(静岡)が選出。続いて同校との決勝戦で3対6と敗れながらも準優勝となっていた聖隷クリストファーが選ばれると思われていた。だが、逆転で大垣日大(岐阜)が選ばれたのである。

 同大会の準決勝で日大三島に5対10で敗れていた大垣日大。トーナメントの勝ち上がり方や試合内容を考えても、聖隷クリストファーが全国の舞台にふさわしいと見られていた。今回の選出理由について選考委員会は「個人の力量に勝る大垣日大か、粘り強さの聖隷クリストファーかで賛否が分かれました」と説明しながら、実力重視で「甲子園で勝てる可能性が高いチームを選んだ」とした。

 過去にも物議を醸す出場校選出がなかったわけではない。しかし、大垣日大の阪口慶三監督でさえも、「もう100%ないものと思っておった」と口にした今回のような例は稀と言えるだろう。

【動画】開幕に向けて高まる期待! ダルビッシュ有のブルペンピッチングをチェック
 ゆえに球界からも選考基準に疑問の声が飛ぶ。1月28日に自身のツイッターを更新したダルビッシュ有(サンディエゴ・パドレス)は、「『個人の力量に勝る大垣日大』って」と前置きしたうえで、こう続けた。

「それするならせめて聖隷クリストファー高を選考した上で特別枠で大垣日大高を選考するべきではないんですかね?」

 自身も東北高校時代の2年春夏、3年春夏と甲子園に出場した経験を持つダルビッシュ。それだけに話題となった選出方法を巡って、持論を言わずにはいられなかったようだ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】東海大会準優勝の聖隷クリストファーがまさかのセンバツ落選。過去の選考にも「不可解」な事例が<SLUGGER>

【関連記事】【センバツ出場校番付】横綱は大阪桐蔭と広陵で決まり! 大注目・佐々木麟太郎擁する花巻東の立ち位置は?<SLUGGER>
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング