専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

真っ赤なシューズでオールスターMVP! 90年代ブルズ黄金期の立役者、スコッティ・ピッペンのシグネチャーモデル誕生秘話

北舘洋一郎

2020.02.14

当時は白や黒のシューズが主流ななか、ピッペンは94年のオールスターで真っ赤なモデルを着用。見事にMVPにを獲得し脚光を浴びた。(C)Getty Images

当時は白や黒のシューズが主流ななか、ピッペンは94年のオールスターで真っ赤なモデルを着用。見事にMVPにを獲得し脚光を浴びた。(C)Getty Images

 スコッティ・ピッペンと言えば、マイケル・ジョーダンとともに1990年代のブルズ黄金期を支えたスーパースターの1人だ。ジョーダンが「神」ならばピッペンは「ミスター・ブルズ」と言える存在だった。2...
 スコッティ・ピッペンと言えば、マイケル・ジョーダンとともに1990年代のブルズ黄金期を支えたスーパースターの1人だ。ジョーダンが「神」ならばピッペンは「ミスター・ブルズ」と言える存在だった。2回目のスリーピート(3連覇/1996~98)ではジョーダンと同等の存在感でチームを引っ張り、「ピッペン無しではジョーダンの偉大な功績は生まれなかった」という最高級の評価を得た。

 ピッペンはジョーダンとは真逆のアプローチでチームをまとめていた。ジョーダンは激しく相手を突き放して、もっとこっちへ這い上がって来いよと言わんばかりの強烈なリーダーシップで味方を引き上げた。一方のピッペンはチームメイトに寄り添って話を聞き、相手を引き寄せる。ジョーダンが「(ピッペンのことは)一緒にプレーしてみればわかるさ」と語れば、口の悪いデニス・ロッドマンも「もっと評価されるべきだ。もっと年俸をもらっていい」と称賛していた。

 ジョーダンの相棒というイメージが強かったピッペンが単独でスポットライトを浴びたのが、1994年のオールスターゲームだ。この試合でピッペンは、ナイキの「エア・マエストロ」という真っ赤なシューズを履いて出場。「そんな目立つシューズを履いてターンオーバーしたら恥かくぞ」と大親友のホーレス・グラントからからかわれたピッペンだが、試合ではコートを縦横無尽に走り回り、29得点をあげる大活躍でMVPを獲得した。
 
 今ではチームカラーに合わせて色とりどりのシューズを履くことは珍しくなく、年に1度のオールスターともなれば各選手がド派手な1足で足下を彩る。しかし当時はほとんどの選手がベーシックな白や黒を基調としたシューズを着用しており、派手なカラーリングを履いていいのはジョーダンだけと言ってもいいくらいだった。そのため、ピッペンとしても勇気のいることだったはずだ。

 ファッション的要素だけでなく、ピッペンのプレースタイルはナイキのシューズにおいて新しいカテゴリーを確立するのに一役買っている。ナイキは「フォース」と「フライト」というふたつのシューズのカテゴリーを持っていた。「フォース」はチャールズ・バークレーに代表される、パワフルでフィジカルなプレーを体現する選手を支えるシューズ。「フライト」はスピードと跳躍力に秀でたペニー・ハーダウェイのようなガードタイプだ。

 そんななか、ピッペンのプレースタイルはまさに割って入った新しいものだった。サイズがありながらもコートを端から端まで駆け抜け、インサイドでもアウトサイドでもプレーできるオールラウンドプレーヤー。まさに今のレブロン・ジェームズやヤニス・アデトクンボのようなプレースタイルのパイオニアと呼べるのがピッペンだった。
 
NEXT
PAGE
ピッペンにとって初のシグネチャーシューズが誕生

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング