専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

「俺はリーグにいる全選手の85%より上」“就活中”のJR・スミスが大胆発言!気になる所属先の話も

ダンクシュート編集部

2020.02.26

スミスは自身のインスタグラムで強気な発言。はたして獲得に動くチームは現われるのか。(C)Getty Images

スミスは自身のインスタグラムで強気な発言。はたして獲得に動くチームは現われるのか。(C)Getty Images

 2018年11月を最後にコートから遠ざかっているJR・スミス(元クリーブランド・キャバリアーズほか)。現在もNBA復帰を諦めていないようだが、今のところ具体的なオファーは届いていない。

 そんな“就活中”のスミスが、自身のインスタグラムでファンから届いた様々な質問に回答。歯に衣着せぬ“スミス節”が数多く炸裂した。

 今季ファイナルの対戦カードを問われると、「クレイジーだと思われるかもしれないが」とした上で、ロサンゼルス・レイカーズ対マイアミ・ヒートと予想。ウエスタン・カンファレンス首位のレイカーズはさておき、イースタン・カンファレンスにはミルウォーキー・バックスという大本命がいるなかで、あえてヒートを挙げるあたり、奇想天外なプレースタイルと同様に“らしさ”が出ている。
 
「一緒にプレーしたなかで最高のチームメイトは?」という質問には、12-13シーズンにニューヨーク・ニックスで同僚だったジェイソン・キッド(現レイカーズ・アシスタントコーチ)と回答。また、今季素晴らしいパフォーマンスを披露しながらオールスターに選ばれなかったブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ)について「過小評価されている」と言及した。

 さらに「NBA復帰を目指すモチベーションは何?」との質問に対し「俺は現在リーグに所属している全選手のうちの85%よりも良いプレーヤーだから」と大胆発言。「クリッパーズとレイカーズ、どっちのチームでプレーしたい?」と聞かれ「両方ともまだオファーはない」そうだが、はたして“NBAで上位15%に入る実力者”であるスミスの獲得に動くチームは現われるのだろうか。

構成●ダンクシュート編集部

【名場面PHOTO】ジョーダン最後のオールスター、コビー81得点、カーターの豪快ダンク……1999-2019 NBA名場面集
 
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング