専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
東京五輪

「アテネ五輪以来の敗北」バスケ大国アメリカの敗戦に世界が衝撃!フランス協会は自賛「歴史的偉業だ」<DUNKSHOOT>

ダンクシュート編集部

2021.07.26

NBAのスター選手擁するアメリカはオリンピック4連覇を狙っているが、初戦でフランスにまさかの敗戦を喫した。(C)Getty Images

NBAのスター選手擁するアメリカはオリンピック4連覇を狙っているが、初戦でフランスにまさかの敗戦を喫した。(C)Getty Images

 7月25日、さいたまスーパーアリーナで東京オリンピックの男子バスケットボールが開幕。初日からFIBA(国際バスケットボール連盟)ランキング1位のアメリカが、ランキング7位のフランスに敗れる(●76-83)波乱が起こった。

 オリンピック4連覇を狙うアメリカは前半を終えて45ー37とリードしていたが、第3クォーターにケビン・デュラントが4つ目のファウル(5つで退場)を吹かれてベンチへ。大黒柱の不在によって、チームはこのクォーター11点しか奪えず、フランスに逆転を許してしまう。

 アメリカは第4クォーターにドリュー・ホリデーなどの活躍で逆転に成功し、残り3分40秒で74-67と7点差をつけたものの、そこから2点しか奪うことができず、まさかの敗戦となった。
 
"バスケ大国"の黒星発進は、現地アメリカでも大きな話題を呼んでいる。

 アメリカのスポーツ専門チャンネル『ESPN』は、「アメリカ代表は、2004年のアテネ五輪準決勝でアルゼンチンに敗れて以降最初の敗北」、『NBA.com』は、「アメリカがフランスに敗れ、オリンピックにおける連勝が25でストップした」、『AP SPORTS』は「2年前のワールドカップでアメリカを破ったフランスが、再びアメリカに大きな打撃を与えた」と紹介。

 一方、フランスのバスケットボール協会のツイッターでは「歴史的偉業だ。ワールドカップ準々決勝での偉業から2年後、フランスチームはまたもNBAスターを撃破した」と伝え、ゲームハイとなる28得点を叩き出したエバン・フォーニエを「MVP」と称えていた。

構成●ダンクシュート編集部

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング