専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

「GMサーベイ」でネッツがレイカーズを圧倒!7割以上のGMがスター軍団の優勝を予想<DUNKSHOOT>

秋山裕之

2021.10.06

ネッツは多くの項目で上位にランクイン。とりわけ優勝チームでは7割以上の票を集めダントツの1位だった。(C)Getty Images

ネッツは多くの項目で上位にランクイン。とりわけ優勝チームでは7割以上の票を集めダントツの1位だった。(C)Getty Images

 現地時間10月5日(日本時間6日)。毎シーズン開幕前の恒例企画となった「GMサーベイ」の結果が『NBA.com』で公開された。これは全30チームのゼネラルマネージャー(GM)たちによる投票だ。なお、GMは自チームならびにその選手には投票してはいけない。

 まずは2021-22シーズンの予想、チーム編の一部を見ていこう(チーム名は略称、カッコ内の数字は得票率)。

■NBAファイナルを制するのはどのチーム?
1位:ネッツ(72%)
2位:レイカーズ(17%)
3位:バックス(10%)

■今季のイースタン・カンファレンストップ5チームは?
1位:ネッツ(37%)
2位:バックス(31%)
3位:ヒート(15%)
4位:シクサーズ(9%)
5位:ホークス(4%)

■今季のウエスタン・カンファレンストップ5チームは?
1位:レイカーズ(34%)
2位:ジャズ(26%)
3位:サンズ(19%)
4位:ナゲッツ(11%)
5位:ウォリアーズ(4%)

■オフシーズンにベストな動きを見せたチームは?
1位:ヒート(47%)
2位:レイカーズ(17%)
3位:ネッツ、ロケッツ、ウィザーズ(7%)

■今季最も成長しそうなチームは?
1位:ブルズ(27%)
2位:ウォリアーズ、レイカーズ(13%)
4位:ホーネッツ(10%)
5位:ペリカンズ、ラプターズ(7%)

■ベストなディフェンシブチームは?
1位:バックス(40%)
2位:ジャズ(33%)
3位:レイカーズ(10%)
4位:ヒート(7%)

■観ていて最も楽しいチームは?
1位:ネッツ(30%)
2位:ウォリアーズ(17%)
3位:ホークス(10%)、ホーネッツ(10%)
 
 チーム編はイーストではネッツ、ウエストではレイカーズが圧倒的な支持を集めた。特にネッツは1位または2位で全29チームのGMが投票しており、頭ひとつ抜きんでていると言っていい。

 とりわけ優勝チームでネッツは7割以上の票を獲得。昨季はプレーオフでジェームズ・ハーデンとカイリー・アービングがケガで離脱し、カンファレンス・セミファイナルで姿を消したが、今季は彼らが復帰。ケビン・デュラントとのビッグ3でフルシーズンに挑む。

 またビッグ3を支えるサポーティングキャストも、ブレイク・グリフィン、ラマーカス・オルドリッジ、ポール・ミルサップといった元オールスターから、シューターのジョー・ハリス、パティ・ミルズ、成長著しいブルース・ブラウン、ニコラス・クラクストンなど充実している。攻守ともに目立った欠点は見当たらず、優勝候補の筆頭と言っていいだろう。

 ラッセル・ウエストブルックやカーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワードといったベテラン陣を補強したレイカーズは2位に。昨季から大きくメンバーが変わったことでケミストリー面に不安はあるが、このチームにはNBAの“キング”レブロン・ジェームズとオールスタービッグマンのアンソニー・デイビスがいる。上手く機能すれば2年ぶりの王座奪還も見えてくるだろう。

 そのほか、今夏にカイル・ラウリー、PJ・タッカー、マーキーフ・モリスという優勝経験のあるベテランを加えたヒート、デマー・デローザンやロンゾ・ボールを獲得したブルズが高評価を得た。

 もちろん、これはあくまで予想。昨季は優勝チームの項目でレイカーズが8割以上の票を集めたが、プレーオフ1回戦で敗退。最終的に王座に就いたバックスは0票だった。このように今季も、戦前の予想を裏切るチームが出てくることを期待したいところだ。

文●秋山裕之(フリーライター)
 
NEXT
PAGE
【動画】ネッツvsレイカーズのプレシーズンハイライトはこちら!

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング