専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

渡邊雄太の起用法について米記者が激論!「11番目か12番目の選手」「レギュラーでの起用も」と様々な見解

THE DIGEST編集部

2021.10.22

渡邊がポジションを確保するには、オフェンス力の向上が必要になるだろう。(C)Getty Images

渡邊がポジションを確保するには、オフェンス力の向上が必要になるだろう。(C)Getty Images

 今週開幕を迎えたNBA。トロント・ラプターズの渡邊雄太は開幕直前にロースター入りが発表される等、チーム内の位置付けが気になるところだ。

 米スポーツメディア『SB NATION』ではこの日本人プレーヤーについて、特別企画として同サイト上で今季のラプターズについての様々な意見を掲載している。

「オフェンスのベンチメンバーで、最もコートに立つのは誰か」というテーマで進められた3人のライターによる「座談会」では、開幕ロースター入りを果たした渡邊へのコメントもみられる。

 J・Dキーラント氏は「私はワタナベのファンだ」と前置きしながらも「彼のポジションは厚みがある。11番目か12番目の選手だろう」と選手起用での優先順位が低いことを予想し、「同ポジションではスヴィ・ミハイリュクがワタナベのプレイタイムを上回るだろう」とも述べている。

 それに対し、ジョシュ・カーン氏は「ニック・ナース(ヘッドコーチ)はワタナベを起用するはずだ」と渡邊を推す意見を強調。その上で「ワタナベは夏の間に国際的な経験を積んだことで、NBAのゲームをスローダウンさせることができる。これは彼の成長にとって重要なこと」と渡邊のスキルアップについて指摘した。
 
 もう1人の参加者であるコナー・マクレリー氏からは「ワタナベのディフェンス力などに期待」と守備面での貢献度を挙げつつも、ミハイリュクの3ポイントの成功率の高さにも触れ「ユウタよりもボールに対する熱意がある」と語っている。

 だがカーン氏の意見では、渡邊のシュート力も出場を左右する要素であるとして「プレシーズンの短い出場時に見られたように、実際に自信を持ってシュートを打てるようになれば、スヴィと同じくらいのオフェンスの脅威となる」と得点力への期待も語っている。

 ほかにも「ワタナベはニック・ナースのお気に入りだ」「シュート力とオフェンスでの積極性が後退しない限り、ユウタをレギュラーで起用し続けると思う」など様々な意見が飛び出すなど、『ユウタvsスヴィ』のディスカッションは熱を帯びていた。

 もちろんNBAで多くの出場時間を得るのは決して簡単ではない。それでも、渡邊を巡る言葉の数々は非常に興味深く、今季のプレーがより楽しみになる内容だった。いずれにせよ、新たなシーズンのコートに立つ渡邊の姿を目にする日は、そう遠くはないだろう。

構成●THE DIGEST編集部

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング