専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

「僕らがベスト」デローザンとのデュオに自信を覗かせるラビーン。初の完全FAとなる今夏は「大きな節目になる」<DUNKSHOOT>

秋山裕之

2022.02.21

今夏に完全FAとなるラビーン(右)。その決断次第で「僕らがベスト」と語るデローザン(右)とのデュオの行く末が決まる。(C)Getty Images

今夏に完全FAとなるラビーン(右)。その決断次第で「僕らがベスト」と語るデローザン(右)とのデュオの行く末が決まる。(C)Getty Images

 オールスターブレイクを迎えた時点で、イースタン・カンファレンス首位に立ったのは38勝21敗(勝率64.4%)のマイアミ・ヒート。そして同じ成績を残しながら、直接対決で2戦2敗のため2位となったのがシカゴ・ブルズだ。

 昨季まで4シーズン連続でプレーオフ進出を逃がしていたブルズだが、今季はデマー・デローザン&ザック・ラビーンというオールスターデュオがチームを牽引。その周囲をニコラ・ヴュチェビッチやロンゾ・ボール、アレックス・カルーソらが固め、ここまで白星を積み重ねてきた。

 2年連続でオールスターに選ばれたラビーンは、現地時間2月20日(日本時間21日、日付は以下同)に地元メディア『NBC Sports Chicago』に出演。「今のNBAで、僕らはベストデュオだと思う」とデローザンとのコンビについて切り出し、さらにこう続けた。

「僕らは個人的にそう思ってる。それは現時点における順位と、自分たちのプレーレベルの高さが物語っているよ。今シーズンが始まる前の時点で、人々は(上手くいかないという)違ったストーリーを描いていたけど、僕らはそう(それが間違っているんだと証明できたと)思う。だからこれからも成長を続けて、もっと良くなっていきたいね」
 
 4年ぶりにオールスターへ返り咲いたデローザンも、このことを聞かれて「僕は自分たちが上手くいかないとは見ていなかった。どういうことかわかるかい?彼の言うとおりってことさ」と自信を見せている。

 ブルズは20日にアルフォンゾ・マッキニーをウェイブし、ビッグマンのトリスタン・トンプソンを獲得。優勝経験を持つベテランビッグマンが加わった上、ボールとカルーソがケガから戻ってくればさらなる戦力アップも見込めるだけに、今後の見通しは明るいと言っていい。

「このチームは自分たちの周りにいい選手が揃っている。これからもコートで競い合い、コンテンダーになっていきたいね。後半戦でも周囲を見返したい。そしてプレーオフを迎える頃には準備万端でありたいね」と、ラビーンはキャリア8シーズン目で初のプレーオフ出場に向けて気合十分だ。
 
NEXT
PAGE

RECOMMENDオススメ情報

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング