専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

「レブロンという“テスト”を乗り越えなければ」6年ぶりのファイナルへ挑むヒートのバトラーが闘志むき出し

ダンクシュート編集部

2020.09.28

 対するセルティックスはブラウン(26得点)、テイタム(24得点)、ウォーカー(20得点)、スマート(20得点)と4選手が20点超えをマーク。ただ、第4クォーター残り5分40秒から2分19秒までの間、フィールドゴールは0/6、さらにターンオーバーやファウルもかさんで無得点に終わったことが致命傷となってしまった。
 
 ヒートにとって2014年以来、6シーズンぶりのファイナル進出。相手は“キング”レブロン・ジェームズ率いるレイカーズ。下馬評ではレイカーズが有利と見られており、バトラーも「もし優勝したいなら、レブロンが率いるチームを越えなければならない。(近年のNBAは)長い間そうだった。合格するまで同じテストを何度も受ける。その“テスト”こそがレブロン・ジェームズだ」と話している。

 はたしてヒートはレブロンという高い壁を越え、開幕前は誰もが予想し得なかったリーグ制覇を果たすことができるか。頂上決戦の火蓋は30日に切って落とされる。

構成●ダンクシュート編集部

【PHOTO】NBA最強の選手は誰だ?識者8人が選んだ21世紀の「ベストプレーヤートップ10」を厳選ショットで紹介!
NEXT
PAGE
【動画】6年ぶりのファイナル進出を決めたヒートの歓喜の輪!

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング