専門5誌オリジナル情報満載のスポーツ総合サイト

  • サッカーダイジェスト
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • スマッシュ
  • DUNK SHOT
  • Slugger
NBA

ブレイザーズに「自分の居場所を見つけた」カーメロは、チームと再契約を結ぶのか?

秋山裕之

2020.11.11

 現時点でチームの年俸総額は約1億1094万ドル(約116億4870万円)で、ラグジュアリータックスを支払う境界線の1億3262万7000ドル(約139億2615万円)までは多少の余裕がある。

 だがこのチームには家庭の事情で第二幕を欠場したトレバー・アリーザ、ロドニー・フッドとマリオ・ヘゾニャ(ともにプレーヤーオプション)、第二幕で評価を上げたゲイリー・トレントJr.といった選手がいるため、カーメロが再契約したとしても、本来のスモールフォワードではなく、パワーフォワードでプレーすることが濃厚。フロントコートにもコリンズとヌルキッチがいるため、先発出場できるかも微妙なところだ。
 
 ただ、ブレイザーズで「自分の居場所を見つけることができた」と話していた36歳のベテランにとって、新たな環境に身を置くよりも、現在のチームでプレーすることの方がメリットは大きいと言える。

 さらに、今年はFA選手との交渉解禁から12月1日のトレーニングキャンプ開始までが異例の短さのため、低年俸になったとしても、カーメロはブレイザーズのユニフォームに袖を通すことを強く望んでいるに違いない。

文●秋山裕之(フリーライター)

【PHOTO】NBA最強の選手は誰だ?識者8人が選んだ21世紀の「ベストプレーヤートップ10」を厳選ショットで紹介!
NEXT
PAGE
【動画】シーズン第二幕のカーメロの好プレー集はこちら!

RECOMMENDオススメ情報

PICKUP MOVIEピックアップ動画

  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

MAGAZINE雑誌最新号

RANKINGランキング